にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 口蹄疫も終息の方向に:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

口蹄疫も終息の方向に [採卵]

この2ヶ月余り牛、豚に関わる畜産農家のみならず、様々な業種に混乱と大損害

をもたらした口蹄疫、やっと終息の兆しが見えてきた。しかし、病根は何とか押さえ

こんだとしても、以前の状態に戻すまでまだまだ苦難の道は続きそうだ。

だが、ひとまずよかった。

さて、私も、どうでもいいような事を書き綴っていたが、暫く休んだので再開

 6月29日は採卵の日でAランクが10個、Cが4個内2個を同期化していた2頭に

移植。他のC2個は培養して育ったということで凍結。計12個を保存した。

P6290003.JPG

 

残念だったのは5月に移植した牛が不妊、AIの育成牛も駄目、どうも留まりが良く

ない。自分の卵で一杯あるからいいが分娩間隔が長くなるのはまずいな~

で、次の採卵はこの牛、平茂勝ー安糸晴ー糸晴波  種はOOO 3文字

P7020008.JPG
アドヘルスとベータブリードを投与、一杯採れます様に・・・

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

yoshi

私も口蹄疫が終息に向かっているので一安心してます。

5、6月と、我が家もAI・ET共に受胎率が悪いです。
暑くなる前に受胎させておかないといけないので、先日からミネラル分の多い鉱塩を与えてみました。

次の採卵の成功をお祈りします。
by yoshi (2010-07-04 20:19) 

どじ烏

yoshi さんウチもそうですが、ウチのJA授精師からも
種留まりが良くないと聞いてます。気候の関係なんでしょうかね~
採卵 頑張ります、前回この牛からは14個採れているので
採れない牛ではないと思います
by どじ烏 (2010-07-04 22:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。