にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 危ない危ない、うっかりしていた:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

危ない危ない、うっかりしていた [和牛]

朝牛舎に行くと、ひらしげ165(安福165-9 -平茂勝ー福昌)がお産をしていた

安平幸の小さ目の♀。母牛も小さいから仕方無いが・・・

P9020003.JPG

 

165の母体ならもう少し気の利いた種とも思ったが、種付けの時付くか付かな

いか五分五分と言う事だったので、余り高い種でも・・と幸を入れたのだった。

この母からは花国、平茂晴で♀を残していて、今度は♂でも良かったが・・・

昨日、今日と雨が降ったり止んだりでWCS収穫はお休み、ちょっと骨休め

夜、搾乳中に ひらじろう(紋次郎ー賢深ー第7糸桜)の様子がへんな事に気が

付いた。お産がそろそろとは思っていたが、お産しそうな様子。10日頃と思って

いたが、良く考えると、この牛にはO菊安の受精卵を入れたのだった。移植日を

授精日と勘違いしていた。11月26日にAI 12月2日に採卵し、Cランクを新鮮卵

移植したのだった。乳牛舎で首を繋いで飼っていたので、急いで空いている牛房

に移した。

P9020010.JPG

 

夕飯を済ませて、見に行くと足が出始まっていた。

P9020011.JPG
1時間弱過ぎて様子を見に行くと、既に生まれていたが、頭の上に体が乗った
状態だったので、姿勢を直しながら腹を見たら期待通りの♀、   採卵の時
3個しか回収できずガッカリしたのだったが、雌が生まれたので元は取った。
P9020021.JPG
P9020020.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。