にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 連日行事があって・・・:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

連日行事があって・・・

今週は毎日何かかにか行事があって、毎日お出かけ  今日は当JAの

畜産事業懇談会。  JAの役職員、全農、市、県、生産者の代表、が一同に

会し畜産について討議する。

P2150002.JPG

 

今回はほとんど始から終わりまで放射性セシウムのことばかり。4月1日から

牛の飼料も1Kgあたり100bq以下の餌しか与えられなくなる、ということで

http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/saigai/shizai_2.html

和牛繁殖農家は大変なことになりそうだ、暫定基準値の3000bqであれば

繁殖農家はほとんど問題なかったが、一気に100となると乾草を買わなければ

ならない。農協が毎日45tもの乾草を供給できるのか、草地は天地返して更新

するとして田んぼのアゼや草はどうする?廃牛は?などなど疑問や矛盾が噴出

震災から1年が経とうとしているが、放射能との闘いはこれからだ。

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

はまちゃん

100Bq/Kg以下とは・・・一般食品並みですね。
人が牛の餌を食べても安全という基準ですね。
これが適正な数値なのか、僕には判断できませんが、
今までどおりの稲わらや牧草等が使えない状況であれば、国(東電も)が当然、輸入飼料等の補助をすべきです。
討議がんばってください!
by はまちゃん (2012-02-16 19:16) 

どじ烏

はまちゃん様 厚生労働省が先行して食品の基準を
決めるので、農水はそれに対応しなければならない
、というこのようです。いずれ、食わせるな、と言う以上
酪農家と同じように輸入乾草を買い、決済は東電から
補償金が入ってから ということになりそうです。
でも、子牛価格が以前の水準に戻って助かります。
by どじ烏 (2012-02-16 22:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。