にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 今度はタカキタの実演機:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

今度はタカキタの実演機 [農作業]

昨日から地元に戻って稲WCSの収穫作業を始めた。先週はスターの専用機

の実演をしてもらったが、今度はタカキタの機械で実演。

P9030004.JPG
昨秋もタカキタの実演は見たが、こんどはキャビン仕様の新鋭機。
13.000.000円也 ということだが・・・。
P9030005.JPG
そして今日はみちのくクボタの研修も並行しておこなわれにぎやかだった。
P9040003.JPG
また、未だに収束しない放射能問題に苦慮する農家や、消費者に安心して
岩手の農畜産物を買っていただくためにも放射性物質の検査は欠かせない、
昨年に続き飼料のサンプリング。   今年も不検出でありますように
P9040001.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ushikaidaisuki


私がいる地域は晴れマークがついてても必ず1回は映画の演出みたいたスコールがやってきます

飼料用稲も黄金色に実り、無理して刈倒しに行くと圃場はぬかるんで手を着けられず大変です

価格は桁違いですが、一度は実演してみたいものです

ぬかるみがヒドい圃場だけでも

by ushikaidaisuki (2012-09-05 06:20) 

どじ烏

ushikaidaisuki さん 惜しかったですね、今回の実演機は
ここ来る前は九州で実演をやってたようですよ。実演に立ち会っているタカキタの若い社員は2年前まで都城に居たそうですし。  ただ、実演の申し込みはかなり早くから言っておかないと対応が難しそうです。
そちらでも条件の良くない田んぼがあったりするんですね。 私たちの所は圃場は狭いし、水はけが悪かったり、
トラクタでの作業には苦労しました。数年前からWCS専用機を借りるようになって だいぶ楽に刈れるようになりました。


by どじ烏 (2012-09-06 23:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。