にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

2月最後の大きな行事 [お勉強]

私達の改良組合の総代会が先日開催され、特段の問題も無く終了した。

昼食をはさんで午後は和牛講演会。講師は和牛登録協会 穴田氏

P2240001.JPG

 

私達の磐井(いわい)地方でかつて活躍した「福昌」をもう一度見直してみては・・

というお話。確かにデータで見る限りは長命、連産性ということでは菊谷より

優れていたかもしれないが、高齢になっての遺伝力の低下が著しかったのか

菊谷の台頭以降は見向きもされなくなった。もっとも、言わんとするところは

「福昌の血を引く平茂勝母体とかを活かしたら磐井地方の特色ある血統となるの

ではなかろうか」 というお話だった。ただ、肥育屋さん達は福昌をまったく評価

しないことが多いので市場性が弱い。中々難しい問題だ. 宮崎のように鉄壁の

交配パターンが出来て、固定客が付いていればいいのだが・・・


成牛市場も高い [和牛]

今日の成牛市場は高かった、以前だと老廃牛は5~10万というところが相場

だった。昨年辺りから高くなりだし今日は生体重X400円という相場だった。私の

H7年紋次郎は460Kg 206,000円北国は588Kg 257,000円ということで

想定していたより5割高で嬉しい誤算。もっとも上場頭数が少なく、空胎牛が88頭

 妊娠牛が35頭と合わせて120頭程だった。それに対して引き合いが強かった

のだろうが、もうしばらくこの相場でいってほしい。


惜しいような気がするが売却 [和牛]

平成7年生まれの もんひめ(紋次郎♀)と平成12年生まれの きよかぜ

(北国7-8)の2頭を明日の成牛市場に上場することにした。もんひめはBMS

育種価が2.515と高かったので4年前に採卵しようと思って買った。花国で採卵

したが高齢のためか多くは採れず、移植が成功しても雄だったり、昨年

これが最後と、雌狙いで百合茂をAIしたがこれまた雄。見切りをつけて昨年

秋から配合飼料を御馳走してきた。今日洗って推定尺を当てたら500Kg

P2220001.JPG

 

後継牛は買ったとき腹に入ってきた照美産子だけ。でもこの♀てるみ はかなり

期待育種価だが、高いので期待通りであってほしい。もう1頭の北国はH13年に

花国を買うつもりで青森の市場に行ったが、北国ー紋次郎という血統と北国

にしては体高もあったのが気に入って買った牛。昨年忠富士の採卵残りを

産んで以降発情が見えず、治療をしたが改善せず売却することにした。

P2220002.JPG

 

この牛からはAIで安平照、ETで安平、忠富士の後継牛を確保したし受精卵も

あるのである程度あきらめもつく。


やっと生まれた [和牛]

今朝は真冬並みに冷え込んで-8度位まで下がったようだ。こんな寒い朝に

予定日より2週間余り遅れて、きたしげ(平茂勝ー北国7-8-福昌)がお産した。

この牛は昨日お産した安平と同じ母(ドナー)からのET産子。分娩がかなり遅れ

たので、どれほど大きくなっているだろうと思ったら普通サイズだった。

P2210001.JPG

 

かなり寒かったので心配していたが3時間後には立ち上がって乳を飲み始めた

ので一安心。       安福久の雄だった。

P2210004.JPG

外出中にお産 [和牛]

昨日発情を教えてくれたカウネック 今日になってもランプが点いていた。発情が

長引いているなら追い掛けするか、と授精師を呼んだ。直検したら排卵して

いないし今回は無理しない方がいい、とのことで断念、残念。

昨日、今日とニューホランドの展示会の案内をもらっていたので、友人と覗いて

きた。トラクタは昨年買ったし、見るだけ    岩手南営業所

P2200003.JPG
P2200002.JPG
行きの道中に子牛が生まれた、とカミさんから電話があったので、早めに帰宅
チビの安平に勝忠平を付けていたので難産を心配していたが、普通の大きさで
無事に生まれてよかった。♀だったのでなおよかった。
P2200004.JPG
血統は勝忠平ー安平ー北国7-8-福昌
P2200009.JPG
昨年10月末にも安平から勝忠平の雌が生まれているが、どちらを残したものか
・・・・

発情検知 [牛]

11月25日と12月9日にお産した2頭の発情が見つけられずにいたので

先日カウネックを装着した。ところが12月にお産した牛が装着2日目に発情が

来て、授精した。この時はまだセンサーが情報集積中で反応しなかった。

今朝もう一頭のセンサーに赤ランプが点滅しているのを発見。

P2190010.JPG
発情開始から21時間以上経過していたので早速授精師を呼んだ。診て
もらったら、左の卵巣はまるっきり小さいし、右も小さいが卵はあるということで
安平幸を授精した。血統は平茂勝ー美津福ー賢深  しかし、センサーが教えて
くれたかので「床がいつもより汚れている、子牛の背中に糞がついていたから
やはりそうだったのか」となるが、鳴かなかったし、粘液も見えなかったので
気がつかなかったかもしれない。徴候微弱で卵も小さいということで、受胎すれば
儲けものだが・・・

研修会のはしご [お勉強]

昨夜から昼前にかけて久々のまとまった雨、昨年暮れの頃から寒くて、降るのは

雪ばかりだった。今日の雨で雪もだいぶ溶けたが夕方には又吹雪き模様。

今日は和牛改良組合の支部総会、その後研修会。岩手県の種雄牛を管理して

いる種山畜産研究室から講師さんに来てもらい「最近の県有種雄牛について」

という内容で講演いただいた。

P2180002.JPG
2時過ぎに終わり、次は隣り町で開催される認定農業者会の研修会。
P2180003.JPG
研修会のはしごも疲れる。今の時期 各種総会、研修会等々外出が多く農家も
中々忙しい。

中々産まれない [和牛]

今日は久々に良く晴れ、暖かな日だった。昼前に3月出荷予定の美津照 産子

去勢の削蹄をしてもらった。午後は2月4日が分娩予定日なのだが中々産まない

もう10日以上経過している、いつ生まれてもいいように藁を補充した。

P2160001.JPG
平茂勝ー北国7-8、腹の中は安福久。もう一頭は2月18日の予定日
P2160007.JPG
安平ー北国7-8、腹の中は勝忠平。この牛は育成の失敗で小柄な母牛で、
3産目ではあるが難産にならなければいいが・・・

カウネック装着 [和牛]

カウネックを装着した。

P2110003.JPG

 

付けるに当たって、センサーの電源いれるというか初期化するのだが、それが

上手くいかずちょっと手間取った。ストラップを持ってブルンブルンと5秒間振り回す

ことでリセットされ電源が入るのだが、センサーを回転方向との角度を変えたり

して回し、何とか動きだした。これを上手く活用して1年1産を目指したい。


今日の競り市結果 [和牛]

今日は岩手県南市場二日目、私にとっては今年初上場。1月か12月の宮城の

市場で忠富士産子が50万程だったらしいと聞いていたので、同じ位を期待して

いた。45以下なら持ち帰って安福久を授精して初妊として売るつもりでもいた。

P2100001.JPG

 

♀ 313日齢 303Kg 体高 117.8Cm結果は46万円で同じ町内の繁殖農家に

行った。  う~んできれば税込み50を、とも願ったが・・・

P2100002.JPG
以外だったのが北平安♀ 328日齢  251Kg 体高111.1Cmだったが
349、000円。忠富士50 北平安30と見込んでいたがトータルで想定金額に
なり、先ずは良かった。
帰宅してから、空いた牛舎に次の上場牛を連れてきた。これが又小柄
初産の子ということもあるだろうが、血統も 美津照ー菊安舞鶴ー花国
22年4月12日生まれ、去勢 推定尺で250Kgぐらい。
P2100004.JPG
競い食いするようにもう一頭、 去勢 安平幸ー紋次郎ー賢深 6月11日生まれ
残念ながらこれも大きくない、220Kgぐらいなので4月に上場予定
P2100005.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。