にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

産室にご案内 [和牛]

昨日何ヶ所かの牛房と産室のボロ出しをした。ウチの産室は使わなくなった

サイロや、庇を延長して囲っただけなど極く粗末なものだが、冬以外は問題ない。

5月は和牛が3頭とホルスが2頭分娩予定、今日は5月5日と13日予定の牛を

移動した。  てるみ(照美ー紋次郎ー菊谷)腹の中は奥安福 

P4300005.JPG

 

もう一頭は ひらしげふく(平茂勝ー福昌ー糸光)中の子は安福久、

P4300009.JPG

この牛はH13年生まれでもう10歳、AIはこれが最後かな、次からは受精卵を

いれよう。 いずれにせよ安産であってほしい。


私達にまで義援金

今日は県南市場2日目、私も2頭の上場。 競りが始まる前に毎月購買に来て

頂いている全農岐阜様より、この度の震災に対し義援金の贈呈があり、JA岩手

南の専務さんが代表受領した。牛つながりという事だけでなく私達のことを

気に掛けていただき、ありがたいことです。

P4280001.JPG
さて、今日の競りは淡々と進みイマイチ盛り上がりに欠けた。私の期待の舞鶴も
290日316Kg体高122.5Cm354,000円 巾が足りなかったが余計な脂も無く
そんなに悪いとは思わなかったが・・・、やはり3台祖の福昌が足を引っ張ったか
いくら名牛と言えども銅像になった頃には過去の牛として見向きもされない
P4280004.JPG
帰宅してから、来月上場予定の 去勢 百合茂ー紋次郎ー菊谷H22年7月25日
生まれ これまた小さくて250Kg位
P4280010.JPG
一頭だと寂しがるので相方に6月出荷予定の安平幸ー北国ー菊谷の去勢を入れた。
P4280011.JPG

中々大変

3月の地震で崩れ、4月7日の余震でますます傷口が広がった我が家の草地

調査測量も今日で3日目、午後の早い時間で終わった。

P4270002.JPG
そこで今度は雨対策、雨が入らないように亀裂を塞いで、パワーショベルで
踏み固めシートを掛けた。
P4270005.JPG
とりあえずの応急処置だが梅雨本番になる前に、もう少ししっかりした対策を
しないといけないなー 。

3週間遅れの子牛市場 [和牛]

3月の岩手県南子牛市場が終わった翌日に東日本大震災が発生した。その後

1ヶ月余り東北の市場は開催延期など大きな影響を受けた。県南市場も施設が

損壊し復旧するまで延期されていた。やっと4月の市場が明日、明後日 3週間

遅れの開催となる。私も2頭上場するので汚れを落とし手入れをした。

去勢、H22年6月11日生まれ、安平幸ー紋次郎ー賢深推定尺だと280Kg

これじゃあ期待できそうないか・・・

P4260001.JPG
もう一頭は去勢 H22年7月12日生まれ、菊安舞鶴ー百合茂ー福昌これは
に順調に発育し、315Kgぐらい。母の兄姉は良い枝肉成績を出しているので
期待したいが、福昌を好まない人がいるので微妙
P4260005.JPG

被害調査 [自然、気象]

何度か記事にしたが、先月の地震で我が家の牧草地の一部が崩れ落ちてし

まった。市役所に話したら早速見に来てくれたが、かなり大きな被害なので関係

機関とよく協議して・・・ということになっていた。昨日 市、県、以前草地造成を

した農業公社などの方々が被害状況を見てくれた。

P4210001.JPG

 

完全に元通りにする事は費用の面からも無理だが、先ずは測量をしてから

ということだった。早速今日 測量会社の人たちが来て、測量を始めた。

いずれ、2ヶ月もしない内に梅雨となるので、これ以上の崩落を防がないと

いけない。牛舎傍の地すべりは、4月7日の余震で更に木まで落ちてきて屋根に

枝が触っているので、これも近い内に取り除かなければ・・・

P4120004.JPG

切羽詰っての堆肥散布 [農作業]

いつもの事ながら、切羽詰まって今頃堆肥散布をしている。秋はワラ収集で

雪が降る頃まで田んぼに居たし、堆肥は冬のうちに運んでおいたが、3月は

燃料不足で動きが取れなかった。先日までワラをもらった田んぼに堆肥を返して

やっと自分の仕事に取り掛かった。

P4180001.JPG

 

この牧草地の一部が先月の地震で、埋め立てた沢の部分が崩落。

P4180002.JPG
                 
                   工事開始時の様子
DSC00707.JPG
堆肥も散布し種も蒔き仕上がった状態     だったが残念無念
DSC00802.JPG

久々のお産 [和牛]

2月21日にお産があったきり約2ヶ月ばかりお産が無かった。先日分娩房に

移しておいた牛が、昼前落ち着かなくて尻尾を上げてお産しそうな様子だった。

2時頃行ってみたら、とっくに生まれて、外を歩いていた。

P4170001.JPG
元気な平茂晴のET♂だった。母の父は安糸福、良い枝肉成績を残している
のでこの子にも期待したい。今回は♂だったが5月にはホルスから同じ卵の子が
生まれてくる予定。次は♀を期待したい。ほどなく母親の所に戻り乳を飲んで
いた。 先ずは一安心
P4170006.JPG

A I [和牛]

当地もだいぶ春めいてきて、所々梅の花がほころび始めた。

気候が良くなると、牛の発情徴候も明瞭になってくるものだが、さっぱり判らない

牛もいる。1月始めにお産し、そろそろ種付けをしなければと思いながら観ていた

牛(花国ー安平)、発情が見つけられないので、CIDRを使ったショートプログラム

で種付けをした。面白そう、と言うことで買っておいた 金照

P4110001.JPG
又、11月にお産した牛、カウネックで発情を検知し2月19日種付けした牛
(平茂勝ー美津福)も4月8日発情が来てしまい、9日に芳之国をAI 今度こそ
付いてほしい。  いずれ、ここの市場で肥育屋さんがどんな評価をするかは
ちょっと不安材料。

そろそろ生まれるか [和牛]

3月はお産が無くてちょっと寂しい感じがしたが、4月は一頭お産する予定が

あり、産室に移した。

P4100001.JPG

 

この牛は平成11年生まれでもう12歳になる。安糸晴の♀だが枝肉成績がイマイチ

だし、高齢牛の子は高く売れないしと云う事でレシピエントとした。H22年6月29日

平茂晴の受精卵を移植した。授精して6日目の卵を入れたのだからもう生まれて

いいはずだが、もう少し時間がかかりそう。受精卵の父は平茂晴ドナーの血統は

安糸福ー平茂勝ー神高福、我が家の牛の中ではでは優秀なデータを持っている

ので、それに平茂晴を交配したので産子には期待している。


又しても停電 [自然、気象]

一昨日 7日11時半ごろ風呂に入っていたら、地震があった。3月の地震の

余震だろうとは思ったが、だんだん揺れが激しくなり、思わず風呂から出たが

スッポンポンでは具合がわるいなーと思っているうちに治まったので良かった。

しかし、又停電となりこの二日ほど大変だった。生活の不便は懐中電灯などで

何とかなったが、搾乳が出来ない、搾っても冷やせない、集乳に来ないので

搾り捨てはアホらしいと、電気が来るのを待っていた。今日昼過ぎやっと

通電したので搾乳したが幸い乳房炎のようなことは無くよかった。だが、余震と

云えどもかなり強かったので停電にもなったし、あちこちで被害が出ている。

 高速道路の路肩が崩れたり、新幹線の橋脚にヒビが入ったりで、動き始めた

新幹線が又止ってしまった。幸いにも津波は発生しなかったようだが、もう

いいかげんにしてくれ という気分。

ワラ収集も終わったので昨日トラクタを取りにいったら、整備が終わったばかり

の田んぼに液状化の被害も出ていた。

液状化.jpg

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。