にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ほぼ予定日通り [和牛]

6月1日が分娩予定日だった はるみ(安糸福ー平茂勝ー神高福)が秒読み

状態と見えたので、朝ワラを切り入れた。

P5310001.JPG

 

案の定午後、雄子牛が生まれたと出先にメールが入った。 この母は今の所

ウチでBMSの育種価が最も高く、雌を狙って花国を付けたのだったが残念。

でも、無事に元気な子が生まれて先ずはよかったよかった。

P5310002.JPG
P5310004.JPG

何とかなりそう [和牛]

5月23日の午後に横倒しになって今にも死ぬかと思われた7ヶ月齢の育成牛

カビ毒か何かの中毒かと思われたが、やはりチアミン不足による大脳皮質壊死

になりかかっていたらしい。アリナミン(フルスルチアミン)の注射が効いたようで

少しづつ良くなってきている。昨日辺りには歩様はしっかりしてきたが飲み食い

がままならなくて、哺乳びんで水や栄養剤をのませ、ヘイキューブを口に押し込ん

でやると仕方なしに食べるという状態だった。昨夕から今朝に掛けて一段と改善

され、自分から餌を食べるようになってきた。

P5290003.JPG

 

何とか立ち上がったが、ここ3~4日人の手で飲ませ食わせしていたので、

これ以上良くならないなら処分も考えなければならないかな~、と思っていた。

ここにきて快方に一歩前進。  何度も足を運んでくれた獣医さん、アドバイス

頂いた松本先生やAkihiroさん、本当にありがとうございました。

牛は大丈夫そうです。


生まれてました [和牛]

昨夜、今夜生まれるな、と思ってワラを切り入れ備えていた。今度で8産目の

ベテランお母さんなのであまり心配はしていなかった。朝 行ってみたら安福久

の雄が生まれていた。 大きな腹だったので双子かと思ったが1頭だけだった。

P5250008.JPG
ちょっと大きめ、元気にオッパイも飲んでいたので一安心。
P5260010.JPG
気がかりなのは不調な雌牛、立ってはいるがボーとして飲み食いしない。やはり
チアミン不足による脳障害後遺症か?
P5260013.JPG
左10月生まれ安平ET,右12月生まれ安糸福♀、つい最近までほとんど同じ
大きさだったのにいつの間にか逆転、その安糸福も一昨日までしょっちゅう
柵のパイプを咥えて、いったい何でこんな行動をするのだろうと思っていた。
P5230011.JPG
これもチアミン不足かもと思い、25日からフルスルチアミンを処方してもらった。
その日からパイプかじりは少なくなって今日はほとんどやらなくなった。食欲も
出てきてずいぶん元気になった。やはりチアミン不足だったか・・・。
残るは、回復のはかばかしくない安平  期待の牛だったのに・・・ 

このまま死んじゃうのかと・・・ [和牛]

昨日は午前ホルスに移植、父は花国(ドナーは安福165-9 - 菊谷)何とか

一発で付いてほしいが・・、このところ留まりが悪くて悩ましい。でも4月7日に

移植した牛を妊鑑してもらったら+とのことでよかった~。なにしろ尿膣で

条件の悪い中、根気よく移植を繰り返し5回目でのO,Kだった。

午後牛舎を覗いたら昨年10月に生まれた安平♀がひっくり返っていてビックリ

P5230008.JPG

 

よだれを垂らして痙攣してるし立とうとするがカエルみたいな格好になってしまう

急いで獣医さんを呼んで診療を受けた。神経症状のほかに肺に雑音もある

と言うことで、抗生剤、アリナミン、強肝剤を加えて点滴したらいくらか落ち着

いてきたがセカンドオピニオンとして松本先生にも相談して、アドバイスを頂き、

マルチビタミンとデキサメタゾンを追加してもらった。今にも死ぬんじゃないかと

心配したが夕方には何とか立ち上がったが後肢の踏ん張りが強すぎて柵に

突っ込んでしまう。

P5230009.JPG

結局は座り込んだが顔、まぶたの腫れやよだれがひどい。

P5240016.JPG

 

今日になってまぶたの腫れや、起立はいくらか良くなっているようだが、よだれや

痙攣はまだ続いている。何とか早く良くなってほしいが・・・


元気になって一安心 [和牛]

5月18日に生まれた子牛、始めは活気がなくて心配していたが、20日ごろから

元気にミルクを飲むようになってきた。一度に2ℓでは足りなそうなので

哺乳バケツでの給与にした。  乳首を追いかけるようになったら今度は

P5220003.JPG

 

バーデンスタートを用意しないとならないな-。

         午後は来月上場予定の子牛の削蹄。

P5220009.JPG

今年も何とか田植えを済ませた [農作業]

今日は一日で終わらせようと、牛仲間に手伝ってもらい田植えをした。
P5200001.JPG

 

棚田だし、区画は小さいしで能率が上がらない。でも、この辺では土質と日当た

りいいいこともあって米は美味しいといわれている。後は機械の届かない角に

手植えしなければならないが、ちょっと休みたくなってきた。何しろこの2ヶ月余り

ほとんど休み無しで動いてきたので小休止入れないと・・・


無事生まれたのはいいが・・・ [和牛]

昨日、O富士の受精卵を移植していたホルスがお産した。足先が出てから後

頭が中々見えてこないので結局 出産ヘルパーを使って引き出した。望み通りの

雌でよかった~。 ただ、ミルクの飲みっぷりの力強さが足りない。

P5180017.JPG
大きさは雌としては標準的で、特別悪いところは無いようだがちょっとひ弱な感じ
P5180010.JPG
レシピエントのホルスが産前乳房炎をやっていて、10日ほど前に熱が上がって
食は落ちるしで獣医さんに3~4日点滴や抗生剤の注射をしてもらったりして
何とかお産にこぎつけた。しかし、乳房炎は完治 しないので処分せざるを得ない。
でも、O富士の雌を残してくれたので、この子をしっかり育てよう。

家で食べる分ぐらいは [農作業]

ウチの周辺では昨日辺りが田植えのピークだったようだ。

私も一昨日堆肥を散布し、昨日は化成肥料を散布、田起しなしで今日はいきなり

代掻き。

P5160001.JPG

 

田んぼの仕事は苦手だけれど、家で食べるぐらいは作っておきたいし、50a位なら

手持ちの機械でなんとかなる。採算を考えたら家で食べた分が儲けというとこか・・・


一頭売って一頭生まれて [和牛]

昨日は牛の出荷ということで少し早めに起きて牛舎に行くと、てるきた(安平照ー

北国7-8―紋次郎)がお産をしていた。初産で親が少し太り気味なのでちょっと

気になっていたが、無事に生まれてすっかり乾いていた。特に問題なさそうなので

市場から帰ってきてからワラを切り足した。菊福秀の雄

P5120008.JPG

 

母は安平照の娘にしては大きめだしおっぱいも出そうだし大きくなってくれそう。

ただ、この牛は種が付かなくて半年以上に渡って種付けを繰り返し、4回目に

抗生剤ポリダールの注入でやっと受胎し生まれた牛で、だいぶ元手が掛っている。

今日は、空いた牛舎に6月出荷予定の牛を連れてきた。

8月7日生まれ、平茂晴産子去勢 母の血統は安平ー福茂ー菊照

P5130002.JPG
もう一頭は8月3日うまれ 安平幸産子去勢 母は北国7-8 ー菊谷ー福昌
P5130003.JPG
平茂晴の方は順調だが、安平幸の方は食い負けているのが気になる。

牛肉消費拡大運動 [和牛]

昨日 推定尺で測ったときは270Kg位と思った牛、競り前の計量では

体高116.1Cm体重254Kgで エ―ッという感じ。これじゃ30万もあやしいと

思ったが、結果的に税込み370,650円だった。百合茂と期待育種価に

救われた、というところか。

さて、今回の市場開催時に 上場者一人1パック運動 ということで牛肉消費拡大

運動に取り組み始めた。和牛生産者はもとより肥育部会員、農協役職員が一丸

となって、私達のブランド「いわて南牛」500g1パックを買って頂く事業。

低迷する枝肉相場がいくらかでも上向くよう、そしていずれは子牛価格に反映

されることを期待して、改良組合事業として以後毎月開催する。

P5120003.JPG
P5120005.JPG
私が受け取ってきた肉 3.000円也は牛代控除
P5120006.JPG

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。