にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

F1から生まれたにしては [ET]

昨日、今日と梅雨の晴れ間の暑い日だった。 夕方、分娩予定日を過ぎていた

レシピエントF1がお産しそうな様子に見えた。案の定搾乳が終わった9時頃

子牛が生まれた。 F1から生まれたにしては小さい。

P6290008.JPG

 

 メス、血統は福桜ー紋次郎ー賢深ー第7糸桜 血統的に面白いと思って

造った受精卵だったがドナーの紋次郎♀の育種価が昨年判ってちょっとがっかり

しかし、父福桜の能力に期待したい。小さく生まれたがF1なので乳量にも期待

したい。期待感ばかり膨らませているが、果たしてどうなることやら・・・・

P6290010.JPG

オープンガーデン

来月 農家組合で視察見学する予定のオープンガーデンを 訪ね打ち合わせを

してきた。    奥州市江刺区の ヒロガーデン、

P6250002.JPG
        この庭は、小 中 高と同級だった及川さんが開いている。
P6250004.JPG
                バラの盛りが終わりかけでちょっと残念、
P6250003.JPG

 


10年以上にもなると

平成11年に買って10年以上稼動してきたNH TN75S一昨年辺りから故障が

色々出てくるようになった。田んぼにも入れるのでかなり負担もあるだろう。今春

フロントハブからオイル漏れが発生。

P6180002.JPG

 

シールは消耗品だからまあ仕方ない、左も漏り始めたのでついでに両方とも

交換修理を依頼。  シールは磨耗したものを交換すればいいのだが

P6220001.JPG

 

遊星ギヤが組み込まれたハブを分解したら部品の破損が見つかった。

P6220003.JPG

 

P6220006.JPG
このシャフトの切れ込みにはまるのだが、何で欠けるんだ!?  今日部品が
届いたので(右上) 雨がちな2~3日中に組み込んでもらいたいところだ。
P6240001.JPG

雨は降っても仕事は色々

東北地方も梅雨に入ったが昨日は真夏のように晴れ暑かった。一転今日は

朝から雨。午前は基本登録審査、肉牛の集出荷施設を会場に今日は24頭

P6230005.JPG

 

私の受検牛は 81.3点 血統は 安糸福ー平茂勝ー福昌

P6230004.JPG

 

そして午後は7月出荷予定の子牛4頭の削蹄。去勢3頭は安福久とO幸の双子

いずれもイマイチ、配合飼料をもっと与えてもよかったか?と言う感じ

メスは 菊福秀産子、母は安平ー北国7-8、H22年10月1日生まれ245Kg位

P6230008.JPG

 

この牛は少し太り気味なので、乾草主体で少し引き締めないと。

P6230012.JPG

 


意外にも [牛]

今朝、乳質に問題のある牛を成牛市場に送り出してやった。
P6200001.JPG

 

一頭は10歳を過ぎて体細胞が多くもう引退時期、もう一頭は昨年買った若い

牛だが産前乳房炎をやっていたようで何度も乳房炎を繰り返すし、先月忠富士

のメスを産んでくれたのであきらめも付く。私も後から買いに行くつもりだったが

「使えそうな牛が居ない」との電話があり導入は見合わせ。今日の牛は560Kg

96,000円と566Kg113,000円で上出来。

 


景観作物 [農作業]

私達の中山間地等直接支払制度の取り組みとして、今度から転作田に

景観作物としてコスモスを蒔くことになった。天気も良く、先ずは皆で草を刈り

トラクタで耕起、種を蒔いてホウキで掃いて覆土。人数が多いので2箇所だが

2時間程で終了。

P6190007.JPG
P6190008.JPG
P6190013.JPG
P6190014.JPG
P6190016.JPG
午後は明日出荷する乳牛を洗った。乳房炎を繰り返し乳質が悪いので、
P6190023.JPG
売却することにした。本当は今春で酪農は撤退しようと思っていたが、この
トラクタの支払いもあるし、まだ和牛だけで食っていくには頭数が足りない。と、
言うわけで明日は2頭売って使えそうな牛を一頭買ってくるつもり。

先ずは一安心 [農作業]

今日、予定通り2町歩余りの草を片付け、これでトータル7町歩程の一番草の

収穫は終わり。地震で草地の一部が崩落したり、昨夏の猛暑の為か収量は

少なかったが無事作業を終えることが出来ほっと一息。そして何より原発事故

による放射能汚染が心配だった。かなりの金額を投入し草地造成、管理、

収穫機械の購入、堆厩肥はもちろん化成肥料も使うし、自給飼料といっても

そう安いものではないが自分なりに納得できるもを食わせたい、と言う思いで

やっている。ところが当市でも今度の事故によるものとみられる放射性セシュウ

ムが検出された。それを受けてさらに町単位で検査が行なわれ結果が、

県のHPや今朝の新聞などに掲載された。当地区のサンプルは正にこの草地

から採取された。

P6160002.JPG

 

結果は128Bq/Kgということで暫定基準値300Bqを下回ったのでひとまず安心

しかし、先に述べたように手間と金を掛けた草を「牛にくわせるな」ということに

なった地域の方々の悔しさ、落胆ぶりを思うと慰めの言葉も無い。

 


最後の一番草 [農作業]

先週末に雨が降り、草刈は一時中断していたが、月曜日に残っていた2町歩余

を刈った。ところが刈り終えるとすぐ雷雨となった。降っていた時間は30分程

だったが、かなりの雨量で牧草地がぬかるんでスリップする心配があったので

昨日は作業を見合わせた。今日は晴れていくらか風もあり反転日和。

P6150011.JPG

 

午前と午後の2回反転して丁度良い予乾状態になったので夕方集草。

P6150012.JPG

 

これで明日はロールして片付けられる。


またまた外出中に・・・ [和牛]

朝から雨で、仕事も一区切りついたことだし、こんな日は温泉にでもと出かけた

ところがまだ目的地に着く前に「子牛が生まれている」とのメール。予定日には

なっていたが乳房の張りや、陰部の様子からもう少し先かと思っていたし

独房が塞がっていて仕方なく乳牛と一緒に繋いでいた。帰宅すると、カミさんが

子牛を尿溝から引き上げていたので、お湯で洗い、いつもは出荷する牛を

入れておく房に親子とも移した。

P6110007.JPG
親子と言ってもET産子なので血統上の父はO富士そして北国ー紋次郎という
構成、腹を貸した母は美津福♀なのだが育種価が低いので、これからも使える
うちはレシピエントで行く。生まれた牛はメスで和牛から生まれたにしては大きい。
P6110006.JPG
このO富士の受精卵産子は5頭目だが全部メス!あ、一頭は採卵残りだった
5月18日にホルスから生まれた同卵産子は大きくは無いが、元気に走り回って
スターターも乾草もかじり始めている。
P6110009.JPG
9月にはホルスから、やはり同じ卵産子が生まれる予定。次もメスだったりして・・・

 


気を取り直して [農作業]

 昨日の市場は安かったようだったので、今日もあまり期待できないだろうな、と

思いながら市場に行った。案の定ウチの牛は2頭で70万余 平均値に届かな

かった 。まあ今の相場から言ったらそんなもんか・・・、11時に売り終わったので

早く帰って乾草のロールをした。昨日のうちに集草しておいたので少し色が抜けた。 

P6090002.JPG
1町歩ほどだったし収量が上がらなくてすぐ終わってしまった。
P6090004.JPG
残るは2町歩ばかり、早く終わらせ少しゆっくり休みたくなってきた。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。