にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

あてはずれ [農作業]

24日 日曜日残り4haを刈ったが、今年は梅雨が短く雨不足で草の伸びが

悪く、一部枯れかかっている所もあった。

P7240002.JPG

 

24、25日とまあまあの天気で良く乾き、この分なら乾草になると思ったが26日の

天気があやしくなってきたので乾草はあきらめ集草。26日ベーリングを始めると

同時に雷雨となり、中断しながらも何とか片付けることができた。

P7260012.JPG

 


何てこった  まったく

ここ2年ほど牛枝肉価格が低迷し、和牛関係者が頭を悩ませていたとこへ、

昨年は口蹄疫今年はさらに大震災、さらにさらに、原発事故による放射能汚染

と難題続きであきれるばかり。  しかし、原発の爆発事故の飛散放射性物質が

200Kmも離れた当地まで汚染していたとは思ってもみなかった。私達は秋の

副業として某所に稲ワラの供給をしているが、昨秋条件が悪く手を付けられない

田んぼがあった。春に田んぼもワラも乾いたと収集納入した。県内で放射性

セシュウムが検出されたのは1ヶ月もあとの5月中旬、気がつかなかったとは

いえ申し訳ないことをしてしまった。

そんなこんなで今、牛関係者は大変な状況、しかし相手が放射能では我々に

出来る事は限られてくる。ここは腹を括って自分の仕事を粛々とこなしていくしか

ない。昨日は県共進会へ向けた出品牛の選抜会。当農協管内の共進会が

 放射能の影響で今年も中止となったので、改良組合役員と担当職員で巡回

下見、測尺をした。しかし、選定するとなると中々難しい。

P7220001.JPG
P7220003.JPG

台風が来る前に [農作業]

台風6号が来る前に終わらせる事が出来ると16日に2番草を刈り、

予定では19日に片付けるつもりだったが、19日の天気が不安になったので

昨日18日の内に集草し梱包してしまった。

P7180002.JPG

 

今日は一時霧雨を感じたぐらいで何とか夕方までもってくれた。いつもはぬかる

転作田も今年はトラクタが入れたので、茅などが優性になっていた野草を

刈ってロールした。

P7190004.JPG

 

これでひとまず気がかりな作業を片付けたので、台風が過ぎたあとは残りの

2番をを早く終わらせないと、8月には鹿児島に行く予定があるので・・・


メスだったが残念ながら・・・

一日良く晴れ、乾草調整には絶好な天気だった。午後の反転を始める時

予定日を一週間ほど過ぎていた、 まいはな(舞鶴ー花国ー菊谷)のお産が

始まっていた。2時間後作業が終わって牛舎を覗いて見るともう生まれていた。

P7170013.JPG

 

採卵残りが無事生まれた、勝忠平のメス 喜んだがひっくり返して見ると乳頭は

4つ有るが乳座白。これじゃあ資格 赤だなー  残念!

P7170011.JPG

2番草刈り [農作業]

今週始めに例年より2週間程早く梅雨が明けた。ただ梅雨明け10日 と言うよ

うような、安定した夏型とは見えないので刈るタイミングを計っていた。

台風6号が南の海上にあるが、接近する20日までには片付けられると判断

今日ウチの傍の約3町歩を刈った。4日間で乾草にしたい。

P7160003.JPG

土手にカボチャ [農作業]

トラクタでの草刈は得意だが、背負いの草刈はちょっと苦手。牧草地の法面を

何とかしなければ、と思っていた。丁度「草を刈ってやるから」と言ってくれる

アンちゃんがいたので先月末刈ってもらった。 その約1反歩近くある土手に

カボチャを植えた。野菜や苗を生産している友人から売れ残った「白爵」の苗を

15~16本もらってきた。

P7130001.JPG
土手のあちこちに堆肥をドンと置いて化成肥料をスコップで1つ、土をのせ苗を
おき、ぐらつかないようまた土でおさえてと、ごく大雑把な移植。
P7130002.JPG
今頃 植えておくと秋遅く収穫でき、白皮の白爵だと草の中からも見つけやすく
日持ちがする品種なので3月頃まで保存できる。野菜の少ない冬に重宝するし
食べきれない時は、牛に与えればカロテンの補給になる。
ありがたい土手カボチャ

 


牛買い [牛]

今日は岩手中央市場で1ヶ月に1回の乳牛市場が開催され、乳牛を買いに

行ってきた。先月乳質に問題のある牛を処分したが、受精卵は一杯あるし、

まだ和牛専業で食っていくには頭数が足りないので、もう少し酪農を続けないと

ならない。今日は初妊牛は80頭程、40万以内で買いたいと物色。

P7110001.JPG

 

ところが、誰しも欲しい牛はかち合うのですぐ40万を超えてしまう。

P7110002.JPG

 

で、結局下見で印をつけた牛は買えず。適当に出たとこ勝負でボタンを押して

いたら35万で買えた。消費税や手数料運賃を加えても38万ぐらいで納まりそう。

P7110003.JPG

 


牛舎に住み着いた猫

いつも牛のことばかりなので、今日はこの冬から住み着いた猫を紹介します。

昨年辺りからネズミが増えて、人が居ても牛舎内を走り回り、餌や稲ホール

クロップの籾を食ったりするので苦々しく思っていた。2月頃から野良と思われる

猫が来るようになり、良くネズミを捕るのでクーラーに残った牛乳を与えたり

していた。栄養状態が良かったか最近ワラ置き場で5匹も子猫を生んでいた。

子猫も見て遊び相手をしているだけならいいが、全部は飼いきれないなー


実演会 [農作業]

昨日、ホールクロップの仲間が集まり、ベールカッターの実演会をウチでやった。

P7080002.JPG
P7080008.JPG
いいとは思うが200万以上の機械簡単には買えないなー。
一昨日4頭出荷したので、今日は牛の移動。いつもの出荷待機小屋に去勢を
2頭収容した。11月23日生まれ、安茂勝ー紋次郎ー平茂勝
P7090018.JPG
もう1頭は9月29日生まれ、北乃大福ー花国ー菊谷。
P7090024.JPG
約2ヶ月近い日齢差があるのだが、ほぼ同じ大きさ、どちらも270Kgぐらい。
肋張りが足りないと言われるが、乾草はいつでも食えるようにしているのだが・・
P7090027.JPG

 

それと、明日が分娩予定日の舞鶴♀、勝忠平で採卵したが残りが有ったよう

一頭でいいのでメスが生まれてきますように・・・。

P7090035.JPG

3年ぶりの再会

ブログ仲間のakihiroさんhttp://blog.goo.ne.jp/morimori0225 が

7月の県南市場に導入に来られるということだったので楽しみにしていた。3年前

に青森の市場に行く途中寄って頂いて以来の再会。7月6日水沢で昼食後

種山畜産研究室に案内。種山では西田氏に解説していただいた。

P7060002.JPG

 

先ずはVIPルームの菊福秀と菊安舞鶴

P7060005.JPG

 

ただ、舞鶴は背のたるみが目立つ。もう13歳になるからある程度仕方ないか・・・

P7060007.JPG
そして、今春新規基幹種雄牛に選抜された 雪乃花(菊福秀の異父弟)
P7060011.JPG
約1時間に渡って、待機牛も見せてもらい種山を後にした。山を東に下って
住田町を経て陸前高田に向かった。気仙川の河口から5~6Km上流付近から
川岸の杉の木などが赤茶色に枯れ上がって、海水に浸ったことを物語っていた。
市街地のあった所に入ると木造の家屋は流され基礎しか残っていない。鉄骨や
コンクリートの建物はかろうじて姿をとどめているが相当痛めつけられている。
P7060012.JPG 
子供と2~3度訪れた「海と貝のミュージアム」屋根の辺りまで水が来たようだ。
貴重な貝などの標本があったはずだがどうなったことやら、
そしてこの国道45号線の向かいに立つ集合住宅も4階まで被害を受け

 

P7060013.JPG
町並みがあったはずの所が今や瓦礫の山となっている。ただただ唖然とする
ばかり。復旧工事の邪魔にならないよう早目に帰途についた。
翌7日は県南市場二日目、akihiroさん達を始め購買者を多いように見えた
P7070014.JPG
しかし、相場は前月よりいくらか良いかな~という感じ、私の菊福秀♀は279日
体重251Kg体高107.8Cm、大抵の牛が300日位で出て来る中で小さく見える。
予定通りakihiroさんに買って頂いた。有難うございます。第一子なので良い
結果を出してくれれば、育種価も判るし、お互い嬉しい。
P7070015.JPG
akihiroさん、遠いところおいで頂いてのお買い上げ、本当に有難うございます。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。