にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

草もワラも [農作業]

しばらく降らないという予報を信じて26、27日と草を刈った。ウチでは幸いにも

1番草も2番も100bq前後と放射性物質の検査結果は、暫定基準値の

三分の一ほどの数値だったので、3番草も多分大丈夫と思う。今夜辺りから雨が

降りだすという予報に変ってきたので家の傍の3町歩ばかりロールした。

PA300002.JPG

 

いくらも無かったので午後早く終わった。休む間もなく今度はワラ運び。二つの

仕事を平行してやるのは疲れる、だいぶ体のあちこちが痛くなって湿布が

手放せない。が、もう少し頑張らないと


倒伏稲に苦戦 [農作業]

飼料稲チネリヤママをWCSとして収穫する予定だったが、倒伏してしまい我々の

機械ではラチが明かないので中断していた。今日タカキタの細断型のWCS専用

機の実演として刈り取りをしてもらった。

PA270004.JPG
PA270006.JPG
PA270007.JPG
 
しかし、やはり構造的に同じなので苦戦
私は途中で帰宅し、午後パドック牛舎の残り半分の敷き料交換。暗くなる頃まで
かかったが、子牛達がゆったりくつろいでいるのを見ると余り寒くならないうちに
入れ替えできてよかったーと思う。
PA270015.JPG

今年最後の草刈 [農作業]

自宅周辺のハセ藁の収集も8~9分通り終り、あと3~4軒分を運べば終わる。

天気も落ち着いてきて、これからしばらく晴れそうなので今年最後の草刈をした。

PA260007.JPG

 

3番草だが夏の暑さで牧草が弱り雑草が多いが、大事な餌だからいくらかでも

確保しておきたい。今日一日で全部 約7町歩弱を刈ってしまう予定だったが

あちこち飛び地なので終わらなかった。川向かいの地震で崩れた草地の復旧

工事も1ヶ月余り前に終わったが、1反歩ぐらい減ってしまった。

PA260010.JPG

 

土が足りなくなってしまったので仕方ないが、草地の真ん中辺なので仕事が

やりづらくなってしまった。


ちょっとお休み

予報通り朝から雨、ここ2日ばかり手作業でのワラ集めをしていささかバテ気味

なので、ちょっとお休み。昨夕遅くなったので荷降ろしは後回しの車もそのまま

P1010.22.JPG

 

3年ほど前から水田地帯に出張し、機械を使ってのワラ収集をしているし、他にも

かなりの部分を機械に頼っているため体がすっかり鈍ってしまい、手作業は効く~

牛の基本登録審査があった。思い違いで昨日21日だった。今月は28頭の受審

P1010003.JPG

 

私の牛は、安平ー第一花国ー菊谷H22年1月30日生まれ。資質、中躯、乳徴

などは良いとしても肋張り、とタレ腹と見られて、かろうじて80.1点。顔や角の

感じが安平に似ていいと思ったんだけどな~

P1010002.JPG

 

現在 来待招福を妊娠中。あと2ヶ月後にお産の予定。この牛がお産すると年末

には33頭の経産牛となる。が 酪農もまだやめられない・・・

 


又しても初産 [和牛]

今朝は寒かったー、零度近くまで下がったようだ。でも寒く冷たい風が吹けば

田んぼのワラも乾くのだが、どうもイマイチ乾きが悪く、納品してからクレームを

受けると困るので自分達で使うことにした。

P1010009.JPG
ワラを収納していて、ふと気がつくと みつはな(美津福ー花国ー菊谷)のお産が
始まっていた。先日に続きこの牛も初めてのお産なので心配していた。
P1010011.JPG
やはり すんなりとは出てこなくてロープで引っ張った。
P1010012.JPG
子は菊安舞鶴の小さめ雄だった。今度の牛は産んで間もなく子牛を舐めて世話
してくれたのでほっとした。1時間もしたら立ち上がって乳を探していた。
P1010015.JPG
今月はこれでおしまい。来月は4頭の予定。

ワラ収集 再開するも雨が近くて・・・ [農作業]

6日から7日にかけて降った雨のため3日ほどワラ収集ができなかったが、11日

から作業再開。乾いている田んぼを選んで収集していたが、又昨夜から降りだし

トラックで運びきれなかったロールを陸橋の下に運んでシートをかけ雨宿り。

PA140002.JPG
今年の秋も晴天が続かないようだととこまるなー。

大丈夫だった [和牛]

昨夜 無事に生まれさせたまでは良かったが、初めてお産した親が興奮して

中々子の面倒を見なくてどうなる事かと心配したが、朝行って見ると落ち着いて

子牛も元気で居た。時々乳に吸い付いていたが親はすっかり親らしくなって

いて安心した。

PA090001.JPG

 

でも、やっぱり前足で掻き上げることはやめない。敷料がすっかり偏ってしまった。

PA090003.JPG

心配な親子 [和牛]

田んぼはまだ地面が柔らかいということでワラ収集は今日も出来ず、パドック牛舎

の敷料交換をした。今日は先ず半分。

PA080001.JPG

 

モミガラをもう少し入れたいところだが、手元にあったトラック3~4台分を投入。

PA080002.JPG

 

午後、20日に基本登録審査をうける牛と11月に上場する牛の削蹄をしてもらった。

10月20日受審牛、やすはなきく(安平ー花国ー菊谷)H22年1月30日生まれ

PA080004.JPG

 

そして、11月10日上場予定の雌(安福久ー花国ー安平)H23年1月7日生まれ

PA080008.JPG

 

初産の子だけにちょっと小さい、残念ながら乳座に小さいが白斑もある

暗くなる頃 はなやすふく(花国-165-9-平茂勝)のお産が始まった。

初産なのでやはり頭が中々出てこない。今日も出産ヘルパーのお世話になった。

PA080009.JPG
無事、娩出させたが親が興奮して子牛の面倒を見ないばかりか前足で敷料を
掻き上げ、新しく切り込んでやったワラも台無し。
PA080011.JPG
子牛に角を向けるのじゃないかと気が気でなかったが、2時間程したらいくらか
落ち着いてきたが、中々子牛に乳を飲ませないので頭というか鼻環を高く釣り上げ
動きを制限してから飲むように仕向けた。少しだが飲んだのを見届けて家に入った。
初産牛はなにかと神経を使う。明日の朝までに踏まれたりしてなければいいが。

明け方のお産 [農作業]

ワラ収集は一時中断し、2日から自分の稲刈りを始めた。何しろ農薬は植え付け

時のイモチ病防除と、除草剤も一発剤1回だけの手抜き栽培なので雑草がひどく

骨董品的コンバインのトラブルや故障など、その上雨も降ったりで、たった5反歩

余りの稲刈りに3日もかかってしまった。最終日4日は息子にも手伝ってもらい

稲刈りを終えた。

PA040003.JPG

 

昨日、雨も降り溜まった用足しなど済ませて、やれやれと思っていたら、夕方から

7月に導入したホルスがお産の気配。

PA060001.JPG
何度か牛舎に足を運んだり、モー安心の画像を見たり1時までフェースブックで
やり取りしながら、生まれるのを待った。さすがに疲れて寝袋に入って仮眠。
4時に目が覚め牛舎にいくと、案の定足先だけ出て止っていた。初産なので
今回も出産ヘルパーの出番。
PA070003.JPG
種は昨年基幹種雄牛になった純康大、まあまあの大きさ
PA070004.JPG
一通り終えて家に入ったのが5時過ぎ、それから風呂に入って7時頃まで寝たが
どうもかったるくて調子が良くない。

稲刈りやらお産らや [農作業]

10月に入ってめっきり寒くなってきた。寒い時期のお産は何かと心配なことが

多いが、寒いと言ってもまだそれほどではない。昼前 予定日を10日近く過ぎて

いた つねひら(平茂勝ー恒徳ー糸松)がお産した。産子は安福久の♀。

PA030001.JPG
この母はBMSの育種価も高いので、久の子なので保留予定。1時間もしない
内に立ち上がって乳を飲んだので順調順調。
PA030002.JPG
PA030003.JPG
ワラ収集も始めていたが雨が降り一時中断し、昨日から自宅周辺の猫の額の
ような水田の稲刈りを始めた。昨日に続き刈り始めたが、雨が降ったり雑草が
ひどくコンバインが不調。何しろ7~8年前に中古で買った年代物なので無理も
無い。夕方までかかって何とか飯米の分だけは刈った。気がかりだったセシュ
ウムも問題なしという事なのでこちらも一安心。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。