にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

キャンペーン二日目 

29日は群馬県の清水畜産様の訪問からスタート。清水さんは岩手県南市場で

Aクラスの牛を買われる方。お父さんの代には豚を飼っていたということで、

豚舎を改造、補強し御家族で150頭ほどの牛を飼っておられた。

PB290030.JPG

 

ここには今回同行した和牛担当者の生産した牛が飼われていて、元飼い主は

真剣に見ていた、誰しも自分が育てた牛が良い結果を出して欲しいと願う

気持ちは同じだからねー

PB290033.JPG

 

清水さんは大きな水田農家でもあり大きなJDトラクタも鎮座していた。稲作と

肥育は相性の良い作目だと思う。

PB290032.JPG

 

次いで訪問したのが栃木県の横倉畜産さん。横倉さんも古くからの県南市場の

お客さん。ご自身の飼養頭数はそれ程多くは無いとのこと

PB290037.JPG
近隣の農家に素牛供給も担っておられる。
PB290038.JPG
一通り見せて頂いた後、昼食を共にしながら懇談。
予定の日程はこれで終了、帰途についた。 帰宅するとすぐ前日生まれた子牛
の様子を確認。初産ということもあって小さな安福久のメスだった。
今朝牛舎に行くと元気にオッパイを飲んでいた。母はET産子なので人なれして
いておとなしく、初めてのお産ながら順調
PB300004.JPG
              安福久― 第一花国 ― 安平 ― 福茂
PB300002.JPG

我が家で生まれた牛に会ってきた [和牛]

昨日、今日と埼玉、群馬、栃木県の農場訪問をしてきました。当地を9時出発

東北道は結構混んでいて、その上震災復旧工事が行なわれていて所々渋滞も

あり、目的地の埼玉県 さかい牧場に到着したのが3時頃でした。

PB280001.JPG
酒井さんは仲間と武州和牛というブランド牛を生産しており、酒井さんの
お母さんが私の隣り町出身ということで岩手に縁のある方。約500頭の規模で
自宅傍と少し離れた2箇所に牛舎があり、ここは車で1~2分の所にある牛舎
PB280004.JPG
自宅傍にも2棟の大きな牛舎のほか資材庫やパイプハウスも活用するなど
コスト節減に努めるなど堅実な経営であることが窺えまた。
PB280007.JPG
餌もオカラを使うなど飼料代の低減に務めておられた。
PB280013.JPG
そして、私が最も気になっていたのが6月に購買頂いた平茂晴去勢。 順調に
育っていてくれればいいが、と思っていたが、他の牛に負けないで大きくなってた
PB280012.JPG
販売時、306日 319Kg体高124.7Cm  平茂晴ー安平ー福茂
P6080003.JPG
 再来年の1月頃に結果が出るだろうが、立派に育って繁殖者も肥育者も喜び
たいものだ。夜は酒井さんが生産した武州和牛を食べられるということで渋川に
移動、焼肉 「金田」にて会食。
PB280024.JPG
先ずは私達の生産、情勢、見通しなど説明し、これからも御愛顧をお願い
PB280025.JPG
奥様も参加して頂いたが、奥様のお父さんも岩手出身ということで岩手に縁の
ある御夫妻でした。
PB280027.JPG
そして、酒井さん生産の牛 カルビ サシも綺麗に入って美味しく頂きました。
PB280028.JPG
 更にこの金田で萩原さん、石坂さん、堀田さんともお会いできました。
PB280029.JPG
萩原さんとは4年前 鳥取全共の時シェパード オフ会で御一緒し名刺を頂いて
いました。今回渋川まで行くので、もしかお邪魔できるかと電話したところ、寄る
ことは出来ませんでしたが、丁度近くに来ていた堀田さんや石坂さんを誘って
金田でちょこっとでしたがお話をすることができました。牛の縁で色んな方々と
つながりができ、情報交換はもとより人生の巾と楽しみが増えるように感じます。

お産に備えて [和牛]

明日明後日と家を空けるのでお産近い牛を移動した。初めてお産する牛には

モー安心のセンサーは入れないがカメラをセット、

PB270003.JPG

 

右端は一番古いH12年生まれ 安平(糸弘2-安福)百合茂を妊娠中

真ん中が予定日を10日も過ぎている花国(安平ー福茂)安福久を妊娠中

PB270001.JPG

 

左端も初妊牛、勝忠平(安糸晴ー糸晴波)腹の中は安平幸

PB270006.JPG
今朝も氷が張り寒い朝だった。寒い時期だけに気がかりだ、帰ってきてから
生まれてくれればいいのだが

農協人文化賞

私達の農協 組合長が農協人文化賞を受賞し、今日はその祝賀会に出席して

きた。

PB260003.JPG

 

農協人文化賞なるのもがあることをこのたび知った。大手マスメデアなどで取り

上げることがほとんど無かったので無理も無い。33年余の歴史があり、本年

全国で18名の方々が受賞されたとか。

IMG.jpg

おめでたいことはいいのだが、最近ネクタイを着けての外出が多くなってこれまた

大変。来週はキャンペーンで関東方面の農場訪問。

11月17日が分娩予定日ながらまだ生まれない牛が居る。安福久産子が出て

来ることになっているが何も無ければいいのだが・・・・


逆子 [和牛]

11月25日が分娩予定日だった きくひら(平茂勝ー菊谷ー福昌)が夕方から

しっぽを上げてお産の態勢、中々子の姿が見えなかったが8時頃覗くと足が

出ていた。しかし蹄が上を向いて飛節が見えたので逆子と判った。

PB230015.JPG

 

脚が細く小柄なメスと想像できたが、逆子は途中でもたつくと窒息することがある

ので出産ヘルパーを使って一気に引き出そうと思ったが、牛が動きまわるので

先ずは手で引っ張った。少し力が要ったが何とか一人で引き出せた。

PB230016.JPG

 

やはり小さなメス、25~26Kg位か、父は雪乃花  小さくとも元気に育って

くれれば良し。親はベテランなので後はあんまり心配要らないかと・・・

PB230019.JPG

今年も雪が・・ [自然、気象]

昨日辺りからかなり寒くなって雨模様だったので、そろそろかと思っていたら

やっぱり今朝は薄っすらと積雪。今年は庭のかえでの紅葉が遅れているなーと

思っていたが雪の方が先に来た。

PB220001.JPG

 

8時過ぎて陽が当るようになるといつのまにか溶け、冬本番にはまだ間があるが

寒いのはいやだなー。何をするにも億劫になるし、怪我や病気事故も多くなる。

PB220004.JPG

同級会

昨年から何度も実行委員会を持って準備してきた中学校の還暦祝同級会、

春の大震災で半年近く延期となったが、一昨日、昨日と開催することができた。 

会場となった花巻温泉 千秋閣

PB200044.JPG

 

宴会が始まっても何十年振りかで会う級友とは、名札を見ながら何となく

ぎこちない会話となってしまう。人物が特定されないぐらいの一枚をUP

PB190017.JPG

 

皆さんは2次会、3次会まで盛り上がったようだが、私は前日の深夜労働が

たたって11時頃に寝てしまった。翌日は今年世界遺産に登録された平泉、

中尊寺と毛越寺を見て夕刻帰着したが、中尊寺は世界遺産となったことと

日曜日でまだ紅葉も見られるということで初詣並みの混雑だった。

さて、私が出かけている内にお産があり、福華1のメスが生まれていた。

今朝にはもう親元を飛び出してみそれの降る中を元気に走り回っていた。

PB210001.JPG

 

母は まさこ7(安平ー福茂ー菊照)、そして間もなくもう一頭お産する予定、同じく

この母のET娘 (第一花国ー安平ー福茂)から安福久の子が出てくるはず。

初めてのお産なので心配なところもあるが・・・


徹夜になるかと思ったが・・・ [農作業]

やっと天候が回復してきて、出張しての藁収集作業再開、
PB180001.JPG

 

総がかりで約6町歩ほどロールしたが今年は1mに設定して梱包したので個数が

多くてネットは多く使うし、運搬、積み上げなど手間がかかる。朝露があるので

昼近くからしか作業できないし、日暮れは早いし仕事がどこまでも遅くなる。

約300個近いロールを運んで片付け終わったのが日付の変る頃だった。

それから家に帰って腹ごしらえして給餌と搾乳を済ませ、風呂に入って床に

着いた時にはAM3:30だった。   と言うわけで今日はかったるいが

午後から還暦同級会、今晩は花巻温泉泊まり、では行ってきます。

 


試験交配 [和牛]

先日も書いたが、昨年生まれたメス子牛の11頭を残した。特に昨年9月10月に

生まれた牛が多く、最近はそれらの種付け時期になってきている。昨日も

きくひらつね(菊福秀ー平茂勝ー恒徳)に種付けをした。

PB140001.JPG

 

母の育種価が良いので菊福秀を付けたら体高が改善されるのでは、と思ったが

やはり短足だ。発情もイマイチで高い種は使いづらいので試験交配用の 

晴奈(平茂晴ー安平―隆桜)

IMG_0002.jpg

 

今回は他にも4頭の検定候補牛が居ていずれも興味深い牛達だが・・・・。

IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg

鼻ピアス [牛]

牛の鼻環から頭の後ろに廻している頬綱が外れてしまい、牛を抑える時不都合

なので新しく取り付けようと鼻環を柵に繋いでいた。ところが別の牛が繋いでいた

牛と柵の間を無理やり通り鼻が切れてしまった。

PB140002.JPG

 

丁度 去勢のため獣医さんを呼んでいたのでついでに縫合してもらった。

PB140004.JPG
糸だと腐ってしまうということで、針金で   鼻ピアス3連装
PB140006.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。