にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

連日真冬日

今朝も昨日同様寒い朝で、牛舎の中でも-10度近くまで下がっていて、

ボイラーに繋がる水道を融かすのに手間取った。今朝も-13~14度位まで

下がったのではなかろうか。昨夕生まれた子牛は毛が乾ききらないうちに夜に

なってしまい、凍死なんてことが無ければいいがと、心配したが大丈夫だった。

P1290002.JPG

 

ただ、乳を飲むところを見てなかったので気になっていた。乳房を見れば萎びて

飲んだ形跡があったが、外を自由に走り回っている子牛に横取りされたりして

いる可能性もあるので、子牛を注意深く見ていた。夕方元気良く乳を飲むところ

を確認したので、先ずは良し良し。寒い日が続いてパドック牛舎の中が凍り

デコボコになり牛がゆっくり横になれなかったので、寝るところにばかりもと、

モミガラを入れた。これでいくらか腹の冷えが緩和されると思う。

P1290008.JPG

こんな寒い日に産まなくたって [和牛]

分娩予定日を10日ほど過ぎていた ひらみつのお産さんが午後始まった。

P1280001.JPG

 

今朝はこの冬一番の冷え込みで、10度までしか目盛りの無い温度計から

推計すると-14度位まで下がったようだ。日中も-2度位までしか上がらない

真冬日だった。こんな寒い日に産まなくたって・・・と思ったがこればかりは

4時を過ぎても足先しか出てこないのでロープをかけて引っ張ってみたが、

一人ではきつそうなので出産ヘルパーを動員。

P1280002.JPG
10日程余計に入っていたので大きな雌、父は芳之国
P1280003.JPG
大きく生まれたのはいいが、中々乳を飲もうとしない。搾乳を終えて家に入ろう
と思ったが、今夜もかなり冷え込みそうなので少しでも口から飲ませておこうと
少しだが手で搾って飲ませた。
P1280004.JPG

 


今朝は寒かったー

昨夜は晴れて放射冷却のため今朝は冷え込んだ。-12度位まで下がった

ようだ。   余りの冷え込みで牛の目も凍ってしまった。

P1260003.JPG

と云うのは冗談だけど、  先日生まれた子牛の右目が濁ってどうも見えてない

ようだ。可哀想だが先天的なものなのでどうしようもない。ま 左は大丈夫なので

元気に育ってくれれば良し。


やっぱり大寒 [自然、気象]

この辺では 旧正月の頃が一番寒い、と年寄り達が言ってたもんだが

やっぱりその通りで、明朝辺りはー10度ぐらいまで下がりそう。今年は降雪が

少なめで、今朝も7~8Cm程の積雪だったが日陰や牧野以外はあまり降り

積もってはいない。

P1250003.JPG

 

ただ、近年寒いのはこたえるなー 歳のせいか


生まれました [牛]

尻尾を上げていきんだりするが中々産まれないので、子宮捻転でなければ

いいが、と気になっていた。昼頃牛舎に行くと子牛が丁度生まれ落ちたところ

だった。O平ー北国7-8 ―菊谷 の雄 28Kgぐらいか

P1210001.JPG

 

羊水を拭いて初乳を飲ませ、寒い時期なのでひとまず保育箱に入れた。

P1210007.JPG

 

ホルスのお産は面倒なく済んでよかった。1月はもう1頭分娩予定の和牛が居て

これも19日の予定なのだが、もう少し時間がかかりそう。来週は又 寒くなると

いうことなので、牛を移動した。  ひらみつET (平茂勝ー美津福ー賢深)

P1210006.JPG
       腹の中は芳之国

 

 


そろそろ出てくる頃だが

尿膣を承知で移植を繰り返し、5度目でやっと受胎したホルス、1月19日が

予定日で時折尻尾を上げ、産みそうな気配は見せるが中々出てこない。

P1190001.JPG

 

一昨年、昨年と移植の成功率が低くて頭を悩ませた。もう一頭のホルスも

何度も挑戦したが、やはり尿膣のためか受胎しないのであきらめた。卵は一杯

あるのでこれからは古くなった和牛に移植するようになる。和牛なら受胎率が

上がるかと思えば、中々期待通りにならないことが多い。

 


平成24年初市 [和牛]

岩手県南子牛市場の初市が開催され、初市のセレモニーがあったので

上場牛は無かったが生産者の代表ということで、いわて南和牛改良組合長

さんと共に参加した。市場は11日から始まっているのだが、上場地区が変るし

購買者もかなり入れ替わるので今日もセレモニーがあった。

ブログを見て下さっている方々にご挨拶も兼ねて、と写真を撮ってもらった。

P1120002.JPG

 

P1120006.JPG

 

鏡開きの後、餅撒き、和牛業界の隆盛を祈念して(牛乳で)乾杯。

その後、例年通りの競りが行なわれ、初競りは前回よりいくらか上昇し平均価格

は43万余(税込み)となりほぼ以前の相場に戻りつつある感じ。昨年夏から

秋にかけて肉は売れない、子牛は安くなる、でどうなる事かと頭を抱える日々

だったが、これからはせめてこの相場が続いてほしい。


床換え [農作業]

昨日今日と冬にしては穏やかに晴れて、寒いながらも気持ちのいい日だった。

いつまでも正月気分で居られないので、昨日は牧草地に堆肥を運び、今日は

キット牛舎の敷き料交換をした。パドック牛舎は1年に1回の交換でいいが、

キット牛舎は2~3ヶ月ごとに交換しないといけない。明日辺りから今期一番の

寒気が来ると云う事なので、先ず子牛の入っている4箇所を入れ替えた。

P1100002.JPG

2月上場牛 削蹄 [和牛]

今朝は寒かったー、-9度近くまで下がったようだ。5~6度まで凍らない牛舎の

水道が凍ってすぐにはボイラーからお湯を出せなかった。9時頃友人の削蹄師

が来たが1時間ほどコタツで温まってから、子牛4頭、親1頭を削蹄してもらった。

今月も競市があるのだが、牛が若く小さかったので2月にまとめて4頭の出荷と

なりそう。平茂晴と花国産子の去勢、ほかに菊福秀と奥安福産子去勢

奥安福ー照美ー紋次郎5月7日生まれ270Kgぐらい巾が足りないのが残念

P1080001.JPG

 

菊福秀ー安平照ー北国7-8 5月12日生まれ270Kg位

P1080003.JPG

 

初産の子にしてはまあまあに育ったかな、下の写真は生まれた時

P5120008.JPG

 


寒い冬

昨日が寒の入りということだそうだが、この冬は12月半ばから寒い日が続いて

いる。今日も昼過ぎまで吹雪き状態で、牛舎に雪が吹き込み牛が可哀想なので

モミガラを入れてやった。ところが子牛はびっくりして飛び出して夕方まで外で

遊んでいた。そろそろ2ヶ月齢になる左安平照♂と右茂洋♂

P1070001.JPG
先日病身でお産した母と子牛ともに助けられなかったので、他の牛達をしっかり
育てなければいけない。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。