にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

試運転 [農作業]

福島第一原発の爆発事故で当地も放射性物質で汚染されてしまった。

しかし、汚染レベルは深刻なものではなく、収穫された米、野菜、飼料用トウ

モロコシなどからはセシュウムは検出されないか、場所によっては少しは出た

所もあるが、あまり問題にならない範囲。ただ、牧草のように耕起しないところは

セシュウムが枯葉やルートマットに残り、それを牧草が吸い上げているらしい。

そこで、牧草地のプラウによる天地返し更新によって除染しようということに

なった。岩手農業公社がやるわけだが、一関管内だけでも4000ha もの

牧草地が有るという。公社だけでは何年も掛ることになるので機械のある人は

委託契約を結んで自力施工も認める、ということになった。私も自分のと周辺

農家の草地更新をやろうとプラウを買うことにした。昔デントコーンを作って

いた時のプラウは有るがスタンダードなのでリバーシブルに換えることにした。

PC090002.JPG

 

さっそく試運転をしてみた。

結構大きな石も出て来るし登りでも掘らなくてはならないし、20年ぶりのプライ

ングで、機械の調整や操作の微調整が大事と、改めて実感。

PC090004.JPG

 

規定の30Cmはほぼ掘れているようだ。

PC090009.JPG

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。