にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

やらなければならない事がいっぱい

やることがいっぱい溜まっているが、昨日は農業共済組合の総代会、

今日は農協の総代会。  昨年の総代会は東日本大震災の後だったので、

重苦しい雰囲気だった。私たちの農協も様々な建物、施設に被害がでて

事業計画では1億以上の赤字見込みだった。しかし、決算報告では受け取り

共済金やJAグループをはじめ、様々な義援金など支援頂き、何とか黒字決算

となったということで、組合長が代表して全国の皆さんにお礼を述べた。

P5300006.JPG

ただ、農業をめぐる環境は依然厳しく、特に当地では椎茸と畜産農家が大変、

ウチでも処分したい牛が出せず牛舎は満杯。親子を離して育成群に入れたい

のだがそれができず8か月齢でまだオッパイを飲んでいる。

P5300002.JPG
大きくなっても乳を飲むのはいいのか、悪いのか・・・

ちょっと副業

15~16年前、この辺でも下水道工事が行われていたころ、私も農業以外の

収入を求めて、中古のパワーショベルを買って、ウチの山から山砂(真砂土・

 風化花崗岩)削りだし、水道工事業者に売ったりして少しばかり小遣い

得ていた。しかし、下水工事も終わり他の建設工事も減って私の副業

まるっきり暇になっていた。でもたまに砂を欲しいという人もいるので

ショベルを半分の6トンの機械に小さくして持っていた。今日久々に庭に

使いたいと言う注文あり7台ばかり運んだ。

P5270001.JPG
大した稼ぎにはならないが、先日何とか田植えも終わらせ、特に急ぎの仕事も
無かったので久々の副業. 今は畜産が主業で田んぼも副業みたいなもの
先週22日、長男が休みの日に田植えをしたが、途中から田植機が不調になり
機械屋に持って行ったら、15万円の乗用田植機があるけど・・と勧められ翌日
早速使ってみた。ウチのように5~6反歩の田んぼでは歩行型で十分なのだが
乗ってみれば楽は楽だ、年式が古いので深いところでは難儀するがなんとか
使えそう。しょうがないので買うことにした。  5月23日
P5230001.JPG
田んぼには極力金をかけないつもりだったが、いまさら手植えに戻りたくないし

日食 [自然、気象]

何か月も前からマスコミでは25年ぶりの金環食のことを取り上げていたが、

当地では部分日食となるとのことで、ちょっと残念。でもめったに見られない

天体ショーなので自分のカメラでも記録してみようか、と撮影を試みた。

まぶしい物を見るとき思いつくのが溶接の時使う面。黒いガラス取り出し

蛍光灯を見てみたら、見えるではないか。蛍光灯が見えるようでは遮光

不十分ということなので、更に黒のラップフィルムを張りレンズの前に置いて

撮ってみた。7時過ぎ右上から欠け始め、7時40分頃が最大だった。

P5210003.JPG
ラップフィルムを減らしてみたり、カメラのセンサーがどのように反応するか
試してみた、
P5210013.JPG
P5210018.JPG

         ちゃちなカメラなもんで、手振れもするしで、このくらいが関の山

最も欠けた時は日差しが弱くなり夕方のような感じになって少し涼しく感じた。
P5210019.JPG

今年もいきなり代掻き [農作業]

周りではほとんど田植えが終わり、残るはうちの田んぼだけとなり、一昨日

からカミさんと周囲の草を刈ったり段取りをして今日から代掻きを始めた。

一般的には田起こしをして水を入れ代掻きとなるのだが、私はコンバインで

長めに切り落としたわらを春田んぼが乾いたところを見計らってロールし収納

するつもりだった。昨年は原発事故があり、持ってこなくて幸いだったが今年は

雪解けが遅れた上に、雨が近くてトラクタが入れる状態にならなかった。

ということで、化成肥料は月曜日に、堆肥は1か月も前に散布しておいたので、

田起こし無でいきなり代掻きを始めた。

001.JPG
ところどころわらが浮かんだり、田んぼ向きで無いトラクタでやるもんだから
仕上がりはきれいにいかないが、収量にはあまり影響はないようだ。

またしてもメス [和牛]

朝 牛舎に行くと5月23日が予定日だった牛がお産していた。あと一週間後

だからそろそろ敷きわらを入れてやらないといけないなー、と思っていたところ

だった。汚れたところに生れたので 急いで敷き藁を切り込んだ。

003.JPG
昨日に続きまたしてもメス、血統は百合茂ー安平照ー北国7-8-紋次郎
3代租の北国はイマイチのデータだが、安平照母体の百合のメスなら残して
みたい気がするが売る牛が無いと資金繰りにこまるし、どうしたものか・・・
衛生環境の良くないところに生まれてきたのでちょっと心配だったが、ほどなく
元気に乳を飲み始めたので一安心。
006.JPG

小さいけれど欲しかったメス [和牛]

今日は雨、様々事務的な仕事が溜まっていたので午後は家の中に居た。

3時ころ外に出た時牛の鳴き声がちょっと気になったので行ってみると、5月

12日が予定日の牛がすでに生れていた。欲しいと思っていたF之国のメス

002.JPG

母は はるみ(安糸福ー平茂勝ー神高福)平成16年に鹿児島からの導入牛

4頭の枝肉データでBMS(2.037)、ロース芯、枝重などに良い成績を残して

いるので、糸系の後継牛が欲しかった。子牛は小柄だが元気に乳を飲んで

いるし、親もベテランなのですくすく育ってくれると思う。

008.JPG

中々はかどらない [農作業]

放射性物質除染のための草地更新を早く始めたいのだが、先週は雨がちで

子牛の上場もあったりで草地外周の整備が中々進まない。今日は久々に

快晴だったので、今手掛けているところばかりも目処を付けたいと思ったが

大きな木の根が入り込んでいて、思うようにはかどらない。

001.JPG
今こちらの農家は代掻きの真っ最中、私も少しばかりだが田んぼも気になる
が、あせって事故ったり機械を壊したりすると何にもならない、と思いつつも
気持ちは急ぐ。そんな時ちょっと心が和むのは道端の山つつじ。
007.JPG
里山のつつじは今見ごろで、皆同じようにみえるがよく見ると微妙に色の
変化がある。赤の強いの、ピンクがかったもの、オレンジ色に近いものなどなど。
005.JPG
004.JPG
003.JPG

こんな花の写真を撮ってるより仕事をしたら?と言われそう。


今日の競り [和牛]

県南二日目の市場は420頭の上場予定、いつもより50頭程多い。放射能の

影響で成牛市場の開催ができず、屠畜も制約があって肉にもできない。牛舎に

余裕の無い人はやむなく子牛を売らなければならなくなった。ということで

上場頭数が増えたようだ。私の牛は割と早い順番38番263日齢で314Kg

P5100007.JPG
体高121Cm、37番も菊福秀 去275日齢 39番は平茂勝 去 282日齢
と両隣りより少し若くても体高と伸びがあった。おかげで税込496,650円也
でのお買い上げいただきました。このところ菊福秀産子の上場が増えてきて
良い物とそうでない物との価格差が大きくなってきている。私にとって今回は
上出来だったが来月は1頭がちょっと苦しい。f之国産子2頭を予定しているが
P5100011.JPG
手前のFー百合茂は9月22日生まれで290Kg位で順調だが、もう1頭
P5100010.JPG
F-安平8月23日生まれが250Kg位で体高も少し足りない。つまり1か月あと
に生まれた牛の方が一回り大きいということ。どちらもメスが欲しくて種付け
したのだが、狙い通りにはならなかった。

5月上場牛 [和牛]

今日は昼頃まで薄日が差し暑からず寒からずの天候、牛を洗うには丁度良い

天候。H23年8月21日生まれ、去勢 菊福秀ー安糸福ー平茂勝ー福昌

P5070001.JPG
この牛は初産の子だが順調に大きくなってくれた。推定尺で310Kgぐらい
赤毛の牛は1か月あとに生まれたF之国、これは6月の予定。
P5070005.JPG
汚れも1度に落とすのは大変なので、今日は大きなところだけ

除染 前作業 [農作業]

牧草地の除染作業を早く始めたいのだが、今日は予報通り雨。 先日天気の

いい日に遊んできたのでその取り返し、雨の中でも出来る仕事、牧草地周囲の

抜根をした。造成して20年以上も経つと柳や笹竹などが草地に侵入してきて

それを避けて草を刈るもんだからどんどん牧草地が小さくなる。何とかしなければ

と、思ってはいたが中々手が付けられないで居た。

P5030001.JPG

 

今度 除染の為の草地更新をするのだが、丁度良い機会なのでプラウ耕の

前に抜根を始めた。4~5日で終わらせたいが田んぼも気になるし・・

P5030002.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。