にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

慰労を兼ねて研修交流会 [温泉]

仕事が中々進まないのに、ここ3日ばかり会議や、今日は研修交流会。

西に方では大雨被害が出ているようだがこちらは空梅雨気味で、今週などは

よく晴て 本当に梅雨なんだろうか?と言いたくなる天候。いつもであれば、

雨がシトシト降る時期で、田植えも終わり、仕事が一区切りついたところで

この地方で言うところの おさなぶり(慰労)会などが催されたれたりした。

今はほとんど家族単位で動くので農家同士の付き合いも薄れてきた。しかし

今日は和牛改良組合の分会どうしの交流会と研修会。おさなぶりも兼ねて

会場は千貫石温泉

P6290002.JPG
研修はやっぱり除染がらみで草地更新に当たり、某種苗会社のお話を聞いた。
P6290001.JPG

あぜ草刈り [農作業]

やらなければならない事が一杯有るのに、中々片付かない。転作田の除染と

してロータリー耕をするのだが資材が全部揃わない。ロータリーもよく見たら

爪が減っていて5~6本替えないといけない。そうこうしている内に中山間の

農地管理状況チェックが入る時期になってきた。先ずは、あぜ草を刈らないと

ならないな、と田んぼに行った。今日はヤマセの風が入って涼しく、つなぎ服

を着て丁度いいぐらいだったが、バテ無いくらい2時間程の草刈りをした。

P6240001.JPG
いつもであれば刈った草を牛に食わせるところだが、今年はセシウムの問題が
あり、焼いてはダメと言われているし、始末にこまる。

乳牛補充 [牛]

もう少し酪農も続けなければならないし、尿膣など移植がうまくいかない牛を

更新しようと思っていた。セシウムの影響で牛を出せるのは9月になってから

だが、先日、山の牧場に2頭の牛を預けていくらか牛舎の収容スペースが

空いたし、初妊牛も安いということだったので買いに行ってきた。牛は欲しいが

売る方も買う側も牛舎に余裕がない中での競りなので、どうしてもボタンを持つ

手に力が入らない。でも、私の予算は30万以内なので簡単には買えず、

再競りに出てきた牛を税込288,750円で買うことができた。

P6200001.JPG
ちょっと小柄だがウチの牛舎には丁度いい。9月初めにF1を分娩予定
牛乳もだが、次からはレシピエントとして和牛受精卵をいれるつもり。

またも外出中にお産 [和牛]

一昨日、日曜月曜と一泊での同級会に行ってきた。ところが昨日朝お産が

始まったとの電話。モー安心をセットし時々映像では確認していたが、予定日

から二日遅れでお産となった。10時ころ帰宅し早速覗いてみると初産にしては

普通サイズの菊安舞鶴♀が生まれていた。母は美津福ー平茂勝ー安糸晴

P6180022.JPG
2代祖の平茂勝♀は我が家では優秀だし、舞鶴はメスの方が枝肉成績が良い
ので良い結果を残してくれることを期待したい。
日曜日の出かけ先は マツルベ温泉 かみくら
P6180020.JPG
この付近が4年前の岩手宮城内陸地震の震源と言われていて、大きな被害
を受けた。すぐ近くには崩落したマツルベ大橋が震災のモニュメントとして
残されている。
P6170006.JPG
P6170009.JPG
この磐井川の下流には世界遺産にはなれなかったが、骨寺村荘園遺跡があり
最近、骨寺村荘園交流館という遺跡紹介や休息できる施設ができた。
P6170003.JPG
P6170002.JPG
近場の宿だったのであちこち立ち寄りながらの、一泊二日の小旅行でした。

元通りに治るんだろうか [和牛]

春に牛をパドック牛舎に移動した時、中々連動スタンチョンに頭をいれなくて

手こずった。仕方なく鼻環にロープを掛けて無理やり引っ張ったら鼻が切れて

しまった。(有)シェパードの獣医さんのアドバイスを受けて密に縫ってもらった。

しかし、糸のところから膿が出てきて、やっぱり駄目だったかと半ばあきらめて

いた。しかし、何日か前から2段くち状態から少し変わってきたな、と思いよく

見たら奥の方から傷が付き始めていた。

P6150004.JPG
P6150005.JPG
このまま傷が全部着いて元の状態になってくれればいいのだが、鼻紋までは
無理としても・・・。
先月 親と離して乳離れしたはずの安福久♀、今度は隣りの親牛の乳を横取り
している。どちらも久のメスなので小さい方も負けないで大きくなってほしい
P6150007.JPG

転作田の整備 [農作業]

月曜日は昨年、一昨年と2回中止した畜産共進会実行委員会。水曜日は

和牛改良組合の役員会と、出かける用事があり自分の仕事が進まない。

早く転作田の除染作業をしたいのだが、先ずその前に地盤が軟らかくて

トラクタがスタックするところがあったので山砂を投入した。

P6140015.JPG
昨日、今日とヤマセの風が入って涼しいぐらい。でも今こちらの山では朴の木
が花を咲かせている。
P6140007.JPG
             また、エゴノキも花盛り
P6140013.JPG
              道端には野甘草
P6140010.JPG

今日も仕事がいっぱい

今日も忙しかった、午前は削蹄に立ち会い、その合間に移植2頭。

削蹄は6月基本登録審査を受ける初妊牛5頭、いずれも一昨年秋から冬に

生まれ、どれも売るのは惜しいと保留した牛たち。

P6110015.JPG
ひさしげまさ(安福久ー平茂勝ー福昌)豚尻傾向が残念だが久なので期待
P6110011.JPG
きくひらつね(菊福秀ー平茂勝ー恒徳)母が良い成績を残しているので保留
P6110020.JPG
もんひらはれ(平茂晴ー紋次郎ー平茂勝)母が良い結果を残しているので
P6110017.JPG

やすふくはれ(平茂晴ー安福165-9-平茂勝)母の能力もまあまあだし、

平晴産子なので残してみた。もう一頭は きくひらふく(安糸福ー平茂勝ー菊谷

P6110016.JPG

ウチでは安糸福が良い成績を出しているのでこの牛にも期待して保留。

削蹄しているとき獣医さんがきて2頭に移植。 花国  と 85-3の受精卵

P6110012.JPG
午後は会議と乾草の引き取り。 田んぼに除草剤の追加。 夕方ホルスが
お産、立派な85-3の大きな子
P6110021.JPG

牛移動 [和牛]

昨日 牛を出荷したので空いた出荷待機小屋に牛を連れてきた。

H23年10月8日生まれ、去 菊福秀ー花国ー安福165-9初産の子にしては

まあ順調に育った、母はチビだけど、推定尺で280Kg位

P6080001.JPG

 H23年9月29日生まれ、去 百合茂ー花国ー菊谷 290Kg位

P6080004.JPG

もう1頭はメス、パドック牛舎で待機、安平幸ー安福165-9-平茂勝。

先の菊福秀(去勢)の母の妹になり、叔母、甥の関係。この牛はスタンチョンに

繋がっている他の親のオッパイを飲んで大きくなった。300Kg位

P6080006.JPG

そして、2頭抜けたところに9月生まれの忠富士メスを連れてきた。この牛も

発育がよく6月生まれの牛より大きいぐらい。       左 忠富士

P6080014.JPG


今日の結果 [和牛]

今日の市場は、血統も発育も良い牛は結構競り上がったが、そうでない物

は、かなり苦戦という印象。私の牛も発育の良かった福之国ー百合茂は

何とか40万を超えたが、もう一頭の福之国ー安平の方は秤に乗せたら

273Kgしかなくて、税込でも27万余、1Kg単価1000円か。2頭で70万に

少し届かなかった。がっかりして早々に帰ってきた。

一昨日生まれた安福久のメス子牛はもう親元を飛び出して、他の子牛達と

跳ね回っていた。

P6070001.JPG
生れた時大きいと思ったが、5月半ばに生まれた牛と体高などはいくらも違わ
ない。母方の忠富士の力が効いているのか、中々良い子だ。保留しよう。

昨夜のお産 [和牛]

昨夜 期待の忠富士♀が初産を迎えた。日中にお産するようにと、ここ2週間程

粗飼料は夜だけ与えてきた、夕方餌の食いが悪かったので注意深く見ていた

暗くなる頃しっぽを上げ始めたので今夜だなと確信、2時間程経過しても足先

しか見えないので、出産ヘルパーで助産。初産にしては大き目な安福久の♀

P6050008.JPG
P6050009.JPG

無事にお産させたのはいいが、親牛は子牛そっちのけで乾草を食べることに

夢中。いつまでも見ているわけにいかないので「最初のミルク」 を100g程

溶いて飲ませ様子を見ることにした。今朝行ってみたら親らしくなって、乳を

飲ませていた。先ずは一安心。

P6060003.JPG

午後、松坂の松本さんご夫妻が、県南市場に来たついでに立ち寄っていた

P6060013.JPG

だいた。今日は18頭の購買で明日も数頭買う予定とか。松本さんは2月にも

導入に来られて、4か月ぶりのご購買。 散らかしっ放しで遠来のお客さんを

迎えるには恥ずかしいのだが、寄っていただけることは嬉しいし、同じ牛仲間、

ブログ仲間そしてfacebook仲間でもあり2時間程歓談。共通の話題、特に

肥育家のお話は興味深い。来年あたり伊勢参り方々出かけてみたいものだ。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。