にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

 [和牛]

昨日に続き牛の移動、今月は分娩無しだが8月は7頭の分娩予定。

先ずは8月前半にお産する4頭を分娩房に入れた。

P7140002.JPG

左から菊安舞鶴♀腹の中は百合茂、次が安糸福♀腹の中は平茂晴、その次が

安福165-9♀腹の中は隆之国、右端が安福久♀腹の中は雪乃花。

又、子牛達も大幅に移したので連動スタンチョンに慣れるまでしばらく手が

掛かりそう。


対照的2頭 [和牛]

昨日3頭出荷して出荷待機牛舎が空いたので、来月出荷予定の牛を連れて

きた。これが見事に対照的な去勢牛。

P7130005.JPG
手前が10月19日生まれ、菊安舞鶴ー美津福ー花国、初産の子にしては順調
に育った、280Kg位。  向こう側は11月12日生まれ、茂洋ー平茂勝ー安平
この牛の母も大きいし3産目の子で290Kg位ありそう。
ところで昨日の市場は発育、体型バランス、期待育種価の良い物とそうでない
物との差が大きく出た。メスは弱含みで私の安平幸は30に届かなかった、
最も気がかりだった一番最後という上場順、どうなることかと思っていたら
某大口購買者と宮城のJAに購買頂き何とか3頭の平均でも12日の平均単価
をわずかながら超えたので「めでたしめでたし」でした。
ご高配 ありがとうございます。

体重推定尺

昨日コメント欄に北海道の方から、体重推定尺についてお尋ねがあった。

私の使っているものは和牛を本格的に取り組むようになってから買ったもので

15年ぐらいになるだろうか。測る時の姿勢や、牛が足長だったり胴長だったり

また、テープの締め加減で微妙に変わるが、大まかな体重の把握には重宝

している。和牛用ということで買って使っていたが肥育牛と書いてあった。

P7110001.JPG
販売元は富士平工業(株)  以下が製品カタログとなっていました。
北海道の原さん、取扱いと目が慣れて くればまあまあの精度で推測できます。
そんなに高いものでも無いし、結構重宝しますよ。

後日もう一度 [和牛]

春4~5月ころに種付け、移植をした5頭の妊娠鑑定をしてもらった。

結果はほぼ全部プラス。良かったー。ただ、ほぼ というのは5月18日に

「みちふく」につながる受精卵を移植した牛が、自信を持って受胎と言えない、

後日改めて妊鑑するとの事。多分大丈夫と思う、と言うので期待をしている。

受精卵は 安O晴ー平茂勝ー糸福  レシピエントは紋次郎♀だが枝肉成績が

イマイチなので貸し腹として使う。

P7100002.JPG

一昨日、上場予定の去勢を洗ったがもう一頭のメスを洗うかどうか迷う、

ほとんど汚れていないのでブラシでほこりを落としたぐらいでいいと思うが・・

P7100005.JPG

♀ 安平幸ー安福165-9-平茂勝 9月2日生まれ314日300Kg位、先月

測った時も300k位と出たが測り方が拙かったか、読み違えだったか?

12日は雨予報で牛の積み込みの時余り降らなければいいが・・・


7月上場牛 [和牛]

7月は11、12日と岩手県南市場が開催される、ウチでは3頭の上場予定。

天気もいいし、午後牛を洗った。 今日は先ず2頭

23年9月29日生れ、287日齢(7月12日時) 去勢 百合茂ー花国ー菊谷

P7080012.JPG
もう1頭は10月8日生まれ、278日齢 菊福秀ー花国ー165-9
P7080010.JPG
どちらも推定尺では290Kg位、気がかりなのはこの2頭が一番最後の上場順
で、競り場に出た時お客さんが居なかった、ということがなければいいのだが

鹿児島 土産の牛 [和牛]

前回も紹介したが、今月26日が私たちの農協の和牛の共進会、先日 和牛

担当者と牛の下見と出品してくれるようお願いして農家巡りをした。和牛農家

が減っていることと、高齢化もあって中々出品牛の確保もたいへんだ。私も

お願いするだけでは示しがつかないので出すことにした。今日はその牛の

削蹄、丁度共進会の後に基本登録審査もあるし。  我が家の牛は 

さち号(安平幸ー金幸ー平茂勝)昨年鹿児島に行った時お土産に買ってきた牛。

P7070001.JPG

特に優れていると言うより、この月齢(17~20ヶ月齢)の対象牛が少なく

割り当て頭数をそろえる必要もあり、このほかにもう一頭先月基本登録を

受けた安糸福♀を出品することになりそう。他の牛の引立て役で終りだろうが


共進会場整備

当農協管内の畜牛共進会が3週間後に迫り、今月初めから会場整備が進め

られている。一昨年は口蹄疫で中止、昨年は大震災とその後の放射能問題で

中止、2年ぶりの開催となる。以前 会場としていたグランドは消防署が移築

され使えなくなり、他に中々適当な場所が無く、少し狭いが、以前私たちの町

での会場だった広場。道を挟んで建つ建物は、今は障害者ケア施設になって

いるが、元は日本大学岩手校舎で、夏休みなどには学生、生徒が宿泊研修

をしていた。そしてそのグランドだった。

P7040003.JPG

しばらく資材置き場として使われ、砕石が敷かれていて牛が足を痛めたりする

心配があるので、私が山砂の敷き詰めを頼まれた。約50㎥近い砂を運んで

均した。今日は真夏のような暑さ、西の方では洪水被害が出ているが、当地は

空梅雨で水不足の声が聞かれる。中々上手くいかないものだ。


除染作業開始 [農作業]

中々着手できなかった除染作業を今日から始めた。先ずは転作田の

ロータリー耕、着手が遅くなって草がだいぶ伸びて1度では細土が不十分

なので、炭カル、化成肥料を振った後もう一度ロータリーを掛けて播種を

しないとならない。ただ田んぼなので地盤が軟らかい所があったりするので

あまり雨が降らないうちに終わらせないといけないな~

P7010012.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。