にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

金 無し [和牛]

8月5日が分娩予定日だった まいはな(菊安舞鶴ー花国ー菊谷)が今朝

お産をした。6時頃見に行ったら丁度生まれたばかりだった。今度が3度目の

お産なので問題なく自然分娩、子牛は百合茂のメスなので金は無し。1時間

もしないうち立ち上がって乳を飲みだした。

P8100006.JPG
P8100004.JPG
無心に力強くオッパイを飲んでいるのを見ていると、こっちまで元気を分けて
もらうような気がする。

やっぱり舞鶴 [和牛]

来月9月の県南市場は1日だけの開催、ということでどんな展開になるのか

解らないので敢て今回5頭上場した。どの牛もイマイチではあるが去勢は

40万に届いてほしいと願っていたが、中々そうはならなかった。右の茂洋は

ひょろひょろという感じだし左の舞鶴はずんぐりむっくりで堅い感じ。

P8090001.JPG
でも、5頭の中で最も高かったのが舞鶴の396.000円(税別)茂洋はそれより
8.000円安、安平照は272日 268Kgで極端に小さいわけでなかったが
300Kgを超える牛の中では見劣りする。35万に届かなかった。意外だったのが
メス、雪乃花がどんな評価になるのか気がかりだったが260日で255Kgあり
メスとしては順調に育ち331.000円だった。
P8090003.JPG
終わってみれば今日の5頭の中で、やっぱり菊安舞鶴か・・

牛舎見学 [お勉強]

子牛市場上場前の気忙しい日だったが、午後農場視察見学と夜は肥育部会

と和牛改良組合との役員合同交流会が開催された。我々繁殖農家を肥育

現場をあまり見ることが無く、肥育家の方々と膝を交えて話す機会も多くない。

3年ほど前に立ち上げた「いわて南牛」のブランド向上と、生れも育ちも

いわて南の牛と云う地域内一貫生産を目指して繁殖、肥育農家が連携して

取り組んできた。今日はその研修会。先ずは肥育部会長T氏の牛舎から

P8080002.JPG

ここは息子さんが管理しているという牛舎で現在80頭程飼育されていた。

P8080003.JPG

又、自宅傍の牛舎には40頭程飼われていた。写真は間もなく出荷できそうな

菊安舞の去勢牛。

P8080006.JPG

もう1軒は繁殖と一部一貫経営のW氏。野菜も作っていて、親牛 育成牛

合わせて22頭と大規模では無いが繁殖成績も優秀だしH23年は放射能の

風評被害があった年だが、1頭当たり447.000円の販売単価を確保している。

P8080017.JPG
P8080016.JPG
              そして夜は情報交換など酒を酌み交わしながら交流会
P8080020.JPG

今日は3頭 [和牛]

昨日に続き3頭洗った。今日の牛は苦戦しそう、H23年11月11日生まれ

去 安平照ー平茂勝ー福昌 272日齢だが265Kg位

P8070002.JPG
11月19日生まれ メス 福華1ー安平ー福茂264日これは小さくて235Kg位
P8070005.JPG
さらにもう1頭11月23日生まれ メス 雪乃花ー平茂勝ー菊谷これは順調に
育ち260日で255Kg位ありそう。
P8070007.JPG
ただ雪乃花はまだ枝肉データが少なく評価できる状況でないので市場性は
どうだろう。いずれこの3頭は苦戦しそう。

間もなく8月市場 [和牛]

岩手県南子牛市場が8日、9日と開催される、私も今月は5頭の上場予定。

午後雨が降り牛洗いには丁度よかった。今日は2頭、H23年10月19日

生まれ、菊安舞鶴ー美津福ー花国 初産の子ということもあって日齢と同じ

体重には届かなかった。

P8060010.JPG
もう1頭は11月12日生まれ、茂洋ー平茂勝ー安平、母も大きい牛だし順調に
育ってくれた。ただ若いこともあり、巾、深みには欠けるがそれなりの結果を
出してくれるのではないかと思う。
P8060014.JPG
放尿中失礼

除染を兼ねて勾配修正 [農作業]

プライングの前の堆肥散布もまだ半分しか終わってないが、友人の応援も

もらって傾斜のきつい牧草地の勾配修正を始めた。まず、土がなじむよう

牧草地に溝を切って、高いところをパワーショベルで削りトラクタで低い所に

押していく。

P8030003.JPG

ウチの草地は傾斜地ばかりで不用意な操作をするとトラクタの

片タイヤが浮き上がったりするのでなるべく修正しておきたい。

4時ころお産が始まった、との電話。帰宅し藁を切り足して間もなく無事生ま

れた。母はET産子 ひらしげ165(安福165-9-平茂勝ー福昌)

P8030008.JPG

子牛の父は隆之国、隆之国は鹿児島で優秀な成績を出しているし、糸系の

種雄牛として使いやすそうなので メスだし保留候補。1時間程経ったら元気

よく乳を飲んでいた。

P8030014.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。