にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

稲わら収集開始 [農作業]

何人かの方にブログを更新していないのではないか?と聞かれたりします。

このブログの使用領域が一杯になったためか写真を取り込めなくなったので

下記のブログを立ち上げました、

下記のURLをクリックしてください↓ 2013年2月11日追記

http://hukumasa2.blog.so-net.ne.jp/ ←のURLに移りました。

地元の長藁集めはほぼ終わりに近く、これから4日位天気が良さそうなので

ちょっと遠いが一関遊水地まで遠征して藁収集を始めた。今日は反転のみ

PA190007.JPG
天気もまあまあ風もあるし乾かすには丁度いいとテッダーを掛けていたが、黒い
雲が広がってきて雨となった。短時間で弱い雨だったが虹がでた。
PA190009.JPG
遠くに見えるのは束稲山、

束稲山(たばしねやま 595.7m)は、  『ききもせず 束稲山の さくら花

よし野のほかに かかるべしとは』と、西行法師も詠んだほど、

平安当時、春には 一山が薄桃色に見えたという桜の花の名所。

夕方、17日が分娩予定日の まさこ7(安平ー福茂ー菊照)が乾草など
を食わないので、いよいよと思い様子を見ていた。8時頃百合茂の雄を
産んだ。親も小柄だから無理もないが小さな仔だった。
PA190011.JPG

さて、このブログも写真の使用領域が無くなってきたので、次のブログを

立ち上げないとならないかも・・・     

と 云うことで以下のURLになりました。


やすふくはれ分娩 [和牛]

今日午後お産があった、12日が予定日だったがちょっと遅れて金照の♀を

産んだ。母は  やすくふくはれ(平茂晴ー安福165-9-平茂勝)

PA170002.JPG
小さいけれどもオッパイも飲んだようだし元気に育ってくれれば良し。
午前は基本登録審査があり かつやすひら(安平ー平茂勝ー菊谷)を連れて
行ってきた。24カ月齢で体高120Cm程しかなく77.0点だった。
PA170001.JPG
こんな牛を造って恥ずかしいが、この牛は昨年の大震災で子牛用のエサが
入らず、乳配を与えていたらチアミン不足になり死にかけた牛。何とか一命は
取り留めたが発育が大幅に遅れてしまった。12月にお産をするが子牛ばかりも
がまともであればいいが。

除染が中々進まない [農作業]

春のうちに牧草地の除染作業をするつもりだったが、転作田にロータリー掛け

だけはしたが、それ以外は思うようにできなかった。ならば台風シーズンをやり

過ごしてからと予定変更。一昨日炭酸カルシュームが15t届き早速 散布を

始めた。ライムソアが無いのでマニアスプレッダに堆肥を少し積みその上に

炭カルを載せて撒いた。

PA130004.JPG

風の無い時をねらってやっていると中々はかどらない。そうこうしている内に

稲コキが始まり、ワラを持ってってと電話は入るし・・・アルバイトしてくれる人を

探しているが、これも中々  帯に短し襷に長しで・・・


エー 雌値段かよ! [和牛]

今日の競り市は前回並みに高値相場だったが、私の牛はさっぱりだった。

秤に乗せたら285Kgで推定尺とは15Kgの誤差、中、後躯のボリュームが

足りないためだろう。体高は118.5Cmでそんなに発育が悪いわけでもないし

来待招福を好きな人も居るから40万にはなるだろうと思っていたが、残念

PA110001.JPG
あ~あ疲れがどっとでる、今夜は牛肉を食ってげん直し。
PA110003.JPG

10月上場牛 [和牛]

明後日県南市場に上場する牛を洗った。昨年末クリスマスデーに生まれた

ので、畏れ多いとも思ったが「降誕招福」と命名。父は来待招福 母の父は

安平ー花国 291日齢で300Kg位ありそう。初産にしてはまあまあのサイズ

PA090010.JPG
ちょっと後躯がさみしいが、いまさらどうにもならない。
今日はボロ出しもして牛の移動、先日みたいに大部屋でお産されると困るので
10月12日分娩予定の やすふくはれ(平茂晴ー安福165-9ー平茂勝)
PA090006.JPG
腹の中は金照、無事に生まれてくれればいいが。
一昨日稲刈りも終ったことだし、新米を搗いて早速炊いてみた。今年のコメは
炊いた時の香りに乏しく味もイマイチと聞いていたので気がかりだった。
確かに新米の香りは少ないように感じたが、味はまあまあか
PA090001.JPG

敷き料 半分交換  [農作業]

昨日 何とか稲刈りを終わらせた、台風やそれ以外にも雨が降ったりで

中断していたが、飯米を確保し残りをJAのライスセンターに入れて完。

今日はパドック牛舎の敷き料交換、牛舎が過密になってかなりぬかる状態

だった部分を半分交換した。

PA080005.JPG
今はコンバインによる稲刈りが終盤で、間もなく稲コキが始まる、今のうちに
もみ殻を集めておかないと・・藁もだし当分忙しい日が続く

農業新聞に当JAの記事が

今日の農業新聞東北版に当JA関連の記事が2件載っていた。どちらも私にも

関わりがあったので紹介します。

IMG.jpg

先月29日、稲刈りを気にしながら、第4回いわて南牛共励会 出発式に行って

きた。(いわて南牛は一関地方のブランド牛として2農協で取り組んでいるもの)

第4回いわて南牛共励会.jpg
デジカメを忘れて携帯写真なので画質が悪くてごめんなさい。名誉賞の牛は
撮りそこねたが、  優秀賞の皆川君の茂重安福♀ー百合茂
20120929134656.jpg
同じく優秀賞 ただ1頭の来待招福 ♀ー平茂勝
20120929140221.jpg
同じく優秀賞 渡辺君の安茂勝♀ー菊谷
20120929140106.jpg
 そして、先ごろ打ち出した当JAの緊急支援事業。丁度先月出荷した牛の補充
を考えていたので10月3日の斡旋会で1頭買ってきたが、いくらかでも負担が
軽減されるのは有難い。牛は予算に合わせて選んだらかなり小さかった。
PA040001.JPG

お産2件 [和牛]

先日 問題のある乳牛と和牛を1頭づつ屠場に送った。計算上セシュウムは

50bq以下のはず ということで出荷した。結果は不検出とのことで安心した。

今朝は まだ分娩室に入れていなかった初妊牛が育成群の中でお産していた。

PA030008.JPG

       子牛は百合茂の雌だった。  母は平茂晴ー紋次郎ー平茂勝

もう1頭、予定日を1週間過ぎていた きくひらふく(安糸福ー平茂勝ー菊谷)も

不在中、昼前分娩、これも雌 父は美国桜、初産ということありちょっと小さ目。

20121003103239.jpg

でも、元気よく 午後にはオッパイに吸い付いていた。

PA030011.JPG


この一週間

先月末から月始めは忙しかった。台風17号が東日本から東北にかけて縦断

しそう という予報が出てから、台風襲来前に稲刈りを済ませようとした。

ところが、JAのライスセンターがコメの放射能検査結果が出るまで受け入れが

できない、ということだったが、不検出O,Kが出た27日から刈り始めた。

今年はどういう訳か倒伏した田が多く、ウチの田も4枚が倒れ、先ずそれを

片付けようと田に入った。倒伏にも苦労したが雑草も多くコンバインの網が

詰まって整備のため一日中断、29日の午後と30日で何とか倒れた分は

終わらせることができた。

P9300009.JPG
心配した台風は当地にはほとんど被害無く30日深夜通り過ぎていった。
29日は朝小雨が降り空模様を見ながら10月に上場する牛の削蹄をしてもらった
P9300005.JPG
H23年12月25日生まれ、291日齢(上場時) 300Kg位ありそう。
血統は 来待招福ー安平ー第一花国ー菊谷 9月市場は好相場だったが10月
はどうなんだろう。

次のお産に備えて [和牛]

暑い寒いも彼岸まで、の言い習わしの通り彼岸中に何度か雨が降り、一気に

涼しくなった。夜などは暖房が欲しいくらい。     しかし稲刈りシーズン

なっての雨はこまったもんだ。

P9250003.JPG
今日 27日分娩予定の きくひらふく(安糸福ー平茂勝ー菊谷)を独房に移した。
P9250005.JPG
腹の中は今話題の美国桜、20ヶ月後にどんな評価になっているのか・・・・

前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。