にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 和牛:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

今月最後のお産 [和牛]

夕方 牧草地に居たらお産が始まった、との電話。初めてのお産だし、

パドック牛舎に入っていたのだが、そこでのお産はまずいと早めに帰宅。

P8240002.JPG
急いで空けてあったキット牛舎にわらを切り込みそこに連れていった。暗く
なった7時ころ様子を見に行くと袋を被ったまま胸のあたりまで出ていた。
このままでは窒息してしまう、と急いで助産。案外簡単に生まれ、間もなく息を
しだしたことを確認し安堵した。もう10分か20分遅れたら助からなかったかも
しらん顔していた親もしばらくすると寄ってきて舐めはじめた。
P8240006.JPG
そして2時間程して様子を見に行ったら立ち上がってもう乳を飲んでいた。
P8240007.JPG
小さなメスで25Kgあるかどうか、父は 晴奈 H25年度現場後代検定開始牛
IMG_0002.jpg
母は きくひらつね (菊福秀ー平茂勝ー恒徳)  これで8月のお産は終わり。

昼食中に生まれてた [和牛]

昼頃 ふくゆり のお産が始まっているのに気付いた。が、昼飯を済ましてから

わらを切り入れようと、昼食を優先した。1時頃様子を見に行くと既に生れて

いた。安福久のメス、3産目の仔で、まだ母の育種価は出ていないが、3代祖

の♀(福昌)の成績が良かったのでこの子も保留かな。

P8200011.JPG
この親の初乳は外を歩きまわっている別な子牛に飲まれてしまったようなので
免疫物質不足が心配なので、「最初のミルク」を飲ませた。これで何とか丈夫に
育って欲しい。

生れてた [和牛]

朝牛舎に行くと、昨夜生れるかと思った牛がお産したところだった。

P8140002.JPG
平茂晴の雄、2週間も余計に腹の中に居たので大きくなっていた。程なく立ち
上がって乳を飲み始めた。
P8140004.JPG
大きき立派に生まれた子牛は頑強そうに見えるが、案外弱いことがあって、
どうしたんだろうと思っているうちにコテッと死んだりすることがある。
注意深く観察していかないと

中々生まれないな~ [和牛]

8月1日が分娩予定日の やすいとふく(安糸福ー平茂勝ー福昌)のお産が

2週間程も遅れている。夕方これからか?と思わせたが静かになった。

P8130007.JPG
遅れているのは何ともしょうがないが、次のお産予定8月15日の牛がいるので
牛の入れ替えをした。レシピエントの F1 腹の中は O富士
P8130005.JPG
もう1頭8月14日予定の牛もいるが月遅れの盆になってしまい、お盆ぐらい
ゆっくりしいたが・・・

来月は久のメスを・・ [和牛]

いつもだと子牛市場から帰ってくればすぐ牛を移動して、次の競り市に備える

のだが、このところ忙しかったし5頭の出荷でいささか疲れた。今日やっと9月に

上場予定の牛を待機房に移した。ちょっと惜しいような気もするが安福久メス

P8110007.JPG
H23年11月28日生まれ ♀安福久ー花国ー安平 第一子なので誰かに肥育
してもらい、早く母の能力を把握したい。久のメスは勝忠や忠富士などから
生れているのでそれらを保留するつもり。  もう一頭は安平幸♀、
P8110011.JPG
右が♀安平幸ー勝忠平ー安糸晴 12月7日生まれだがこの牛の方が大きい。
今まで牛舎が込み合って小さい牛は中々エサ桶に近づけなかったが、大きい
牛を移動したので今度はゆっくり食べることができそう。
P8110015.JPG

金 無し [和牛]

8月5日が分娩予定日だった まいはな(菊安舞鶴ー花国ー菊谷)が今朝

お産をした。6時頃見に行ったら丁度生まれたばかりだった。今度が3度目の

お産なので問題なく自然分娩、子牛は百合茂のメスなので金は無し。1時間

もしないうち立ち上がって乳を飲みだした。

P8100006.JPG
P8100004.JPG
無心に力強くオッパイを飲んでいるのを見ていると、こっちまで元気を分けて
もらうような気がする。

やっぱり舞鶴 [和牛]

来月9月の県南市場は1日だけの開催、ということでどんな展開になるのか

解らないので敢て今回5頭上場した。どの牛もイマイチではあるが去勢は

40万に届いてほしいと願っていたが、中々そうはならなかった。右の茂洋は

ひょろひょろという感じだし左の舞鶴はずんぐりむっくりで堅い感じ。

P8090001.JPG
でも、5頭の中で最も高かったのが舞鶴の396.000円(税別)茂洋はそれより
8.000円安、安平照は272日 268Kgで極端に小さいわけでなかったが
300Kgを超える牛の中では見劣りする。35万に届かなかった。意外だったのが
メス、雪乃花がどんな評価になるのか気がかりだったが260日で255Kgあり
メスとしては順調に育ち331.000円だった。
P8090003.JPG
終わってみれば今日の5頭の中で、やっぱり菊安舞鶴か・・

今日は3頭 [和牛]

昨日に続き3頭洗った。今日の牛は苦戦しそう、H23年11月11日生まれ

去 安平照ー平茂勝ー福昌 272日齢だが265Kg位

P8070002.JPG
11月19日生まれ メス 福華1ー安平ー福茂264日これは小さくて235Kg位
P8070005.JPG
さらにもう1頭11月23日生まれ メス 雪乃花ー平茂勝ー菊谷これは順調に
育ち260日で255Kg位ありそう。
P8070007.JPG
ただ雪乃花はまだ枝肉データが少なく評価できる状況でないので市場性は
どうだろう。いずれこの3頭は苦戦しそう。

間もなく8月市場 [和牛]

岩手県南子牛市場が8日、9日と開催される、私も今月は5頭の上場予定。

午後雨が降り牛洗いには丁度よかった。今日は2頭、H23年10月19日

生まれ、菊安舞鶴ー美津福ー花国 初産の子ということもあって日齢と同じ

体重には届かなかった。

P8060010.JPG
もう1頭は11月12日生まれ、茂洋ー平茂勝ー安平、母も大きい牛だし順調に
育ってくれた。ただ若いこともあり、巾、深みには欠けるがそれなりの結果を
出してくれるのではないかと思う。
P8060014.JPG
放尿中失礼

久しぶりのお産 [和牛]

6月18日にお産があってそれ以来しばらくお産が無かったが、今日 午後

ひさしげまさ(安福久ー平茂勝ー福昌)がしっぽを上げてお産が始まった。

P7300001.JPG
敷きわらを切りこみ娩出を待った。2時間を過ぎても足先が羊膜越しに見える
だけの状態だったので助産することにした。初めてのお産なので手で引っ張っ
ただけでは無理そうなので、今回も出産ヘルパーで助産、案外簡単にメスが
生れた。父は雪乃花、菊福秀の異父弟だがまだ枝肉データが少なく、市場性
は未知数だが母の父 安福久の能力に期待。初産ということで子牛の世話を
してくれるか心配だったが、間もな舐め始めたので一安心。
P7300002.JPG
この牛は8月5日が予定日だったが1週間早く生まれた。でも元気そうだし
寒い時期でも無いし大丈夫そう。
P7300005.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。