にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 食:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

絵に描いた餅 [食]

お彼岸ということで一般的には おはぎを作ってお供えしたりするんだろうが

私は餅の方が好きだし、当地方は晴れの食事といえば餅、今の時期は枝豆

も出回っているので豆をすりつぶして餡にし ずんだ餅。

P9220004.JPG
枝豆はいつでも冷凍で売られているので作ろうと思えば作れるが、餡つくりは
私の担当、今はフードプロセッサーなど便利な道具があるので案外簡単。
P9220002.JPG

 [食]

当地でも稲刈りが始まった、例年より5~6日早いのではなかろうか。ここは

北上川流域一関遊水地、昨日まで雨が降っていたがもうコンバインが動いていた。

P9170006.JPG

 

ウチの辺りの山合いの田だと雨のあと3~4日後でないと仕事にならなかったり

するが、暗渠してあったり条件の良いところは違うな~

夕方、いつもリンゴを買っている人が、押し売りだ、と言ってリンゴを2箱持って

来た。ちょっと傷があったりB級品ということで計3.000円。私は1日に3つも4つ

食べるので格安なのは助かる。

P9170007.JPG

 

稲刈り、リンゴ、間もなく柿も出てくるだろうが、秋だな~


平成22年 椎畜フェスティバル [食]

8月24日から始めた稲WCS収穫作業、今年は雨が少なく順調に作業が進み

もう少しとなった。

P9100013.JPG

 

仕事がはかどるのはいいが、思うようにブログの更新ができない。昨日も

本降りになる前に、10日に運び残したロールにフィルムを巻きつけ一区切り。

今日は雨でWCSはお休み、椎畜フェスティバルを覗いてきた。いつもの

 事ながらモモの丸焼きは無料ということで行列ができる。

P9120002.JPG
焼けるのを待っていられないので削り取った肉を鉄板で焼いて提供
P9120008.JPG
隣りでは知名度が増しつつある地元原料のなたね油なども展示販売
肉の販売コーナーで、消費拡大ということでフィレを買った。
P9120003.JPG
早速、今夜頂きました。
P9120016.JPG

山菜 [食]

昨年より10日近く遅れたが牧草地に化成肥料を散布した。本来なら4月の始め

にやっておかなければならないのだが、雨が多かったことと、寒くて草が伸びない

のでのん気に構えていた。5月になって急に暖かくなり草や木々が一斉に伸び

始めた。

P5080007.JPG

 

そしていつもなら5月の連休頃には牧草地周囲のタラの芽など山菜は誰かに

取られてしまっていたが、今年は今が丁度取り頃で肥料を振りながら山菜収穫

山菜の王様 タラの芽 天ぷらにはちょっと大きいが十分食べられる。

P5080002.JPG
ちょっと小柄な コシアブラ タラの木のようにとげが無く取りやすい
P5080006.JPG
2時間で終わらせる予定が3時間以上かかってしまったが、これも田舎の楽しみ
P5080008.JPG

そうだ 京都へ行こう [食]

1年に一度の遠出、昨年は鹿児島の牧場訪問をしたが、今年は近江牛を食べに

京都 南山へ行く事にした。http://www.nanzan-net.com/index.html

と、同時に近江牛の生産農場、木下牧場さんも見せてもらう予定。

http://blog.goo.ne.jp/kinoshita_farm/

費用は タバコ吸ったつもり貯金の取り崩し。タバコを吸わない私はよく タバコ

を買う金も無いのか、などとからかわれたりするが、吸ったつもりで毎月1万円の

積み立てをしている。1日当りにすると330円だが1年で12万になり結構つかえる。

気になるのは天気だが、どうもあまり良くないようだ。いくらか名所めぐりも計画して

いるのに・・・

 


花を待ちきれず団子 [食]

午前11歳になる安糸晴♀に受精卵を移植した(花国×165-9)。獣医さんが来る

のが遅れ、朝飯昼飯を一緒に11時頃に食べた。今日は農済の臨時総代会に

召集されていて出かけたが時間があったので、一関インターチェンジ傍の会場

P3120008.JPG

を通り越して、厳美渓まで足を伸ばしてみた。ここは渓谷美と春には桜と団子

楽しめるところ。おやつにと名物団子屋に寄ったが冬季休業中。桜には1ヶ月

早いが、観光客がちらほら見えた。この川の上流に一昨年の地震崩落橋がある。

P3120005.JPG
(昨年1月の写真
DSC00843.JPG
対岸に渡り名物空飛ぶ団子のワイヤーだけ見てきた。営業中であればワイヤーに
吊るされた笊にお金をいれ合図をすると笊が引き上げられ、団子が入って戻って
来る、という仕掛け。
P3120006.JPG
こっちが駄目なので別の店でセット団子を買った。
P3120003.JPG
P3120009.JPG
左からクルミ、ずんだ(枝豆をすりつぶしたもの)醤油、胡麻、あんこ、醤油の5色
見た目はきれいだが、クルミ、ずんだ、胡麻のタレは増量材が多くて本物の味を
知っている者にはイマイチだった。

地吹雪体験ツアー [食]

昨日の研修の続き、伊豆沼農産のレストラン 「くんぺる」で昼食を摂った後、

2番目の研修先、鳴子に向かった。腹が満ちてバスに揺られウトウトしていたら

いつの間にか辺りは真っ白の雪景色になっていた。研修先は昨年のNHKドラマ

「お米のなみだ」で有名になった「NPO法人 鳴子の米プロジェクト」外は一面の

雪野原なので地区の集会所で

P1140015.JPG
P1140010.JPG

 

上野理事長から概要を話して頂いた。2007年 国の農業政策が変わり、

中山間地の中小規模農家は立ち行かなくなる、と危機感を持ち地域の農と食を

守る取り組みを

P1140012.JPG

 

鳴子の米プロジェクトとしてスタートさせた。標高が高く、日照にも恵まれない

条件の良くない地域だが生産者、商店、旅館業者、などの人たちと一緒になって

地域の米を育てよう、そのためには再生産できる米価として、60Kg 当り

18.000円を保証するとし、消費者には60Kg24.000円で買って頂く。

IMG.jpg

細部は上の資料をご覧頂くとして、新しく開発された米が期待以上の美味しさ

だったようだし

IMG_0001.jpg
地域の方々が業種を越えて理解と協力したことが地域を元気付ける活動として
成功を収めることができたのだ、と思いました。

 

<a href="http://localeast.blogmura.com/"><img

 


視察研修 その1 [食]

私が所属する認定農業者会支部の研修会に参加してきた。今の時期なので道路事情を

考えて南の方がいいということで、今回は宮城県の二箇所を訪問した。午前はバスで

1時間半程の宮城県登米市迫町の農業生産法人 有限会社伊豆沼農産を見学

http://www.izunuma.co.jp/izunumanousan.html ここは白鳥を始とする

水鳥の飛来地として有名なところ。

P1140001.JPG

農畜産物直売所に隣接したスペースで伊藤社長から事業の沿革、概要を伺う

P1140003.JPG

養豚と稲作農家だったそうだが「農業を食業に変える」を原点に20年程前に豚肉の

加工事業を立ち上げ付加価値型農業に転換、今では 伊達の赤豚(デュロック)の販売

加工、農家レストランブルーベリー園、農家直売所など手広く事業を展開している

そうです。お話を聞いた後豚肉の加工場を見学、そして昼食

P1140004.JPG

                           

P1140008.JPG

 

                  おまけ、今回のコンパニオン

P1140005.JPG

ところ変われば [食]

先日、農林水産躍進大会に行ってきたことを書いたが、会場ホール前のロビーで

一日市場ということで県内各地の出店があった。岩手県北、二戸の雑穀など

PC150006.JPG
                    こちらは県南一関の出店
PC150007.JPG
そして私が買ったのが二戸のコーナーにあった きりせんしょ 名前を聞いた事は
あったが食べたことがなかったので買ってみた
PC150020.JPG
食べてみるとこの辺で言うところの ゆべし とほとんど同じだった。ほんのり甘く
 胡麻とクルミの風味があって、素朴な田舎菓子というところか
似たようなのに、山形には くじら餅 というのがあったが、これは ういろうの
類なんだろうか・・

09 JA祭り、椎茸畜産フェスティバル [食]

天気も良く、仕事は一杯有ったが、昼頃ちょっと椎畜フェスティバルに顔を出した。本当は

立場上スタッフとして協力しなければならないのだが、今取り組んでいるWCSの収穫作業が

遅れ、大雨などに遭遇し一昨年のように稲が水没するようなことになると、自分たちは

もちろん、栽培側の転作組合にも被害が及ぶ。そんな訳で消費拡大の方で協力した。

祭りは日曜日という事もあって結構人が出ていた。

P9060002.JPG

 

いつも人が集まる和牛モモの丸焼き

P9060004.JPG

 

丸焼きなんだけど、焼けるのを待ってられないので削った肉を鉄板で焼いて無料試食

P9060005.JPG
P9060008.JPG

 

隣では牛串焼き1本200円。私も10本とステーキ用を買った。

P9060006.JPG

今年からJAいわい東とJAいわて南の肥育部会がいわて南牛と言うブランドで売っていく

IMG.jpg

ことになった。色んな機会を捉えて美味しさを訴えることにより販売が上向き、ひいては子牛価格

にも反映して欲しいものだ。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。