にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 牛:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

意外にも [牛]

今朝、乳質に問題のある牛を成牛市場に送り出してやった。
P6200001.JPG

 

一頭は10歳を過ぎて体細胞が多くもう引退時期、もう一頭は昨年買った若い

牛だが産前乳房炎をやっていたようで何度も乳房炎を繰り返すし、先月忠富士

のメスを産んでくれたのであきらめも付く。私も後から買いに行くつもりだったが

「使えそうな牛が居ない」との電話があり導入は見合わせ。今日の牛は560Kg

96,000円と566Kg113,000円で上出来。

 


全国モーモー母ちゃんの集いinいわて [牛]

昨日、今日と本県でモーモー母ちゃんの集いが開催された。
IMG.jpg

 

ウチではまだ時間があると、ワラ収集に精出していたら申し込み期日を過ぎて

しまっていた。しかし、以前からの知人やシェパードの掲示板などで知り合いに

なった方と、お会いできることを楽しみに出かけた。会場近くのファミレスで昼食

P3020001.JPG

  シェパードHP管理人たけちゃん、えみちゃん、アースジェネター 堀田君

当日参加O,Kということで入場できた。来賓挨拶のあと、オープニングは地元

江刺区の鹿(しし)踊りから。

P3020008.JPG

 

基調講演は宮崎県の飯盛さんの「宮崎県に発生した口蹄疫の教訓」ということで

P3020013.JPG

辛く悲しい体験とそれを乗り越え、復興に励んでいる様子を話された。次の

パネルディスカッションでは6名の方がドラ苦労話や、体験談などユーモアを

交えて語り、そのあと質疑応答が交わされた。

P3020015.JPG

 

全体会の後私達は一時帰宅しお仕事

P3020018.JPG

搾乳は酪農ヘルパーにお願いし、和牛の分は自分達で給餌など済ませて、

夜の交流会に私だけ顔を出してきた。交流会だけあって、あちこちで話の花が

咲いて盛り上がっていた。

P3020019.JPG
P3020023.JPG
P3020028.JPG
と、言う訳で女性パワーに圧倒された1日でした。しかし、牛など生き物を飼う
には家族(奥方)の協力が無いと大変だ。男は何かにつけ出歩く機会があるが
奥さんは留守番という役回りが多いと思う。このような全国規模の集会ばかりで
無く、和牛女性部など仲間同士の息抜きの場を設けられるよう、改良組合として
応援していきたいものだ。

発情検知 [牛]

11月25日と12月9日にお産した2頭の発情が見つけられずにいたので

先日カウネックを装着した。ところが12月にお産した牛が装着2日目に発情が

来て、授精した。この時はまだセンサーが情報集積中で反応しなかった。

今朝もう一頭のセンサーに赤ランプが点滅しているのを発見。

P2190010.JPG
発情開始から21時間以上経過していたので早速授精師を呼んだ。診て
もらったら、左の卵巣はまるっきり小さいし、右も小さいが卵はあるということで
安平幸を授精した。血統は平茂勝ー美津福ー賢深  しかし、センサーが教えて
くれたかので「床がいつもより汚れている、子牛の背中に糞がついていたから
やはりそうだったのか」となるが、鳴かなかったし、粘液も見えなかったので
気がつかなかったかもしれない。徴候微弱で卵も小さいということで、受胎すれば
儲けものだが・・・

カウネック [牛]

カウネックなる発情検知センサーを注文していたが夕方届いた。
P2090002.JPG

 

 此のところ頭数が増えてきて発情の見逃しなどがあるので、機器の力も借りる

ことにした。牛も様々で発情徴候のはっきりしないのもあったりする。

現在、和牛経産牛が27頭(その内2頭を売却予定)1歳以上の育成牛が7頭、

育成牛候補が10頭、F1が1頭 乳牛が7頭で繁殖に供する牛が50頭ほど居る。

これらの牛をなるべく1年1産に近づけたいものだ。


もしかして・・ [牛]

昨年秋から冬にかけてどうも種付け、受精卵移植共に不調で気がかりだった。

昨夕も3月29日に二度目の種付けをした安平照の育成牛が粘液を流している

のを見つけ授精師さんに来てもらった。(もう少しで18ヶ月齢になる安平照♀)

P5270002.JPG

 

ところが種付けした左に黄体がある、もう1周期様子を診たら、とのこと。確かに

粘液は見えたが他の牛が乗ったりはしていなかったし、今日もいたって静か

P5270003.JPG
まあ留まっているなら言う事なし。百合茂を入れてあることだし。そして2週間前に
採卵、新鮮卵移植した3頭も今のところ発情徴候は見えないし、5月5日に勝忠平
をAIした安平♀も飛んだみたい。いずれ、今の段階ではもしかして・・・の状態だが
全部は無理でも受胎していると来年の2月3月は忙しくなりそう。
特に5月13日に採卵した安福165-9♀は使える卵が3個しかなかったので腹に
残っていて欲しい。1個でいいから。
P5270005.JPG

             陰部も締まっていい感じだがなー  165-9 ♀


口蹄疫禍 [牛]

今日は岩手県南市場二日目、私は上場牛が無かったが 県選出の民主党

参議院議員、地元の県議会議員が市場視察に来ると、連絡をもらっていたので

ちょこっと挨拶に行ってきた。国内で口蹄疫が発生した事を受けて市場では

係員が消毒作業をしていた。

P5130009.JPG

 

今回の視察は2ヶ月程前から予定されていて、当初は岩手の子牛価格が全国

平均を下回り、ひと頃より安くはなったとは言うものの餌は以前の水準までは

下がっていない。畜産農家の現場の声を聞きたい、と言うことだった。ところが

先月口蹄疫の発生が確認され、中々終息の気配がみられず、牛仲間は寄ると

さわると口蹄疫の話。今回の口蹄疫禍は初動の対処ミスがここまで感染拡大を

招いてしまった、という感じがする。丁度良い機会なのでS議員に挨拶の後、

「地元の農家のことを心配してくれるのはありがたいが、今は先ず口蹄疫の

押さえ込みに全力を挙げて欲しい。宮崎では必死に体を張って拡大を食い止めて

いる人達や、家畜を殺処分しなければならなかった人達に対する支援の充実して

欲しい。農水トップの働きが見えないので、ネット上ではバカ松とかおそ松などと

批判されているが・・・」と要請と苦情を申し上げた。それに対し、「処分された家畜

に対しては全額補償と再建のための対策を用意する。蔓延防止には県と一緒に

なって頑張っている」とのことでした。一生産者の声がどれだけ届くかは分りま

せんが、政権党ですから言うだけは言って、採卵があったので急いで帰って

きました。

P5130003.JPG

 

P5130005.JPG

F1誕生 [牛]

昨日はF1の親牛がお産したが、今朝はホルスが琴福栄の♂を生んだ。
P4290002.JPG

 

F1だが白いところがなく、このごろはF1も高めで推移しているので15万になると

助かる。  次は何の受精卵を入れたらいいか、迷うなー

 だが、先ずホルスをしっかり管理して乳量を確保しないと、

P4290006.JPG

 


農場視察 [牛]

4月20~21日の二日間滋賀、京都を旅してきた。20日は昼頃花巻空港を発ち

1時間15分で伊丹に着いたが、大阪は雨だった。

P4200006.JPG

 

昼食を済ませてからレンタカーを借り、滋賀近江八幡市 木下牧場へ向かった。

ナビを頼りに走り、近くなってから迎えに出てもらい何とかたどり着くことができた。

    左側の牛舎に約20頭、右側に50頭余りの繁殖牛が収容されていた。

P4200013.JPG
道の反対側には肥育牛が 
P4200014.JPG

 

その美さんには初対面だったが、ブログで何度も拝見していたので初めてという

感じがしない。牧場管理室でしばらくお話を伺い、牛舎を見せてもらった。丁度

夕方の飼い付けの時間で旦那さん、娘さん、お婿さん達が忙しく働いていている

最中だった。牛舎はかなりの部分を自力で建てたり改造したり、働きやすいように

良く工夫されていて、それらが生産コスト低減に結びついているようだ。

P4200011.JPG
特に子牛だけがえさを食べたり休んだりするスペースの確保ができていて大変
参考になった。今はだいぶ改善されたが、ウチでは子牛に食わせたくとも、親が
食べてしまうことが問題だった。ある程度以上の規模になると和牛生産には
それなりの施設、設備があればこそ成果を得られるのだなーと実感した。
お聞きしたことを纏めると「非効率な物事や無駄を極力排し、必要なところには
十分な資金手当をする。状況を冷静に分析しメリハリのある投資をし、自分で
できることはできるだけ自分でやる」 と理解した。言うのは易いけれどもこれが
中々出来ないんですよねー。後継者の目途も付き、次の構想も語っていた。
P4200010.JPG
我々の次の目的、近江牛を食べる件を話したら、一緒にということになり南山へ
P4200015.JPG
私たち4人にちょっと遅れて娘さん達も加わり、にぎやかな会食となった。
南山では木下牧場の黒毛和種、短角に黒毛和種を掛け合わせ京都産のF1
京短黒、岩手産短角それそれ特色とこだわりをもって生産された牛肉を提供
している。食べるのに忙しく証拠 写真がおろそかになってしまった。
              近江牛 牛刺し 
P4200016.JPG
モモスライス 
P4200017.JPG
P4200018.JPG
モモスライスと短黒はサシがちょっと控え目で食べやすく、刺身にしても脂の質が
軽い感じで腹一杯頂いたがもたれるようなことはなかった。  というわけで
天候には恵まれなかったが初期の目的を果たせて大満足の一日でした。

導入 [牛]

先日、受胎しない乳牛を売却して搾乳牛が6頭になってしまった。頭数が減っても

搾乳施設を稼動させれば一定のランニングコストは掛る。最低でも8~10頭の

搾乳牛を持っていないと酪農部門のメリットが無いし、手持ちの受精卵を有効に

使いたいと思い、JAに依頼し今日の乳牛市場でホルスを1頭買って来てもらった。

P3150005.JPG
体型は気にしないので40万円位、と注文したら、404,000円+消費税、運賃
P3150006.JPG
4月27日の分娩予定で琴福栄が入っている。雄が生まれれば10万位には
なるだろう。本当は、自分も市場に行って見たかったが今日は和牛改良組合の
行事、「和牛繁殖生産者のつどい」があり、そちらに出席
P3150001.JPG
当改良組合の問題点、課題などについて5つの分科会に分かれて話し合った。
1, 2度話し合ったからと言って解決策が見出せるものではないが、先ず現状の
問題点について共通認識を持ち生産者、農協、行政が協力しあって、改善策を
打ち出していきたいものだ。
P3150002.JPG

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。