にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 旅:中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

遠野の桜 [旅]

3月頃までは様々な会議、総会、研修会など出かけることが多く、雪が消えると

急に外の仕事が忙しくなる。小休止したくなったので、今日は花見に出かけた。

連休中とあって行楽地は混んでいるだろうとは思ったが、天気は良いし仕事も

一区切りついたところで昼近くに家を出た。北上 展勝地の桜を見るつもりで

出発した、途中 奥州市江刺区原体の米粉パン工房に寄ってオヤツを調達

PC290001.JPG

 

車を走らせる内に展勝地は何度か行ってるし、桜もピークは過ぎているのでは

なかろうか、今だと遠野がいいかもしれないと急遽目的地変更、国道107号を

東に向かった。ところが、期待した遠野市街に入る手前 猿ヶ石川沿いの桜は

まだ蕾、ほんの一部にほころび始めている木があったが 残念

PC290003.JPG

 

市内の遠野駅前の観光案内所 旅の蔵で情報を仕入れ、名物 明けからす を

買った。

PC290004.JPG
PC290002.JPG
遅い昼食後、ここまで来てすぐ帰るのもしゃくなのでカッパを見ようとカッパ淵へ
行楽シーズンとあってどこも車と人が一杯。
PC290005.JPG
カッパ淵はよくテレビなどで紹介されるが、常堅寺というお寺の傍の小川なの
がだ、観光名所とあって人が次から次とやってくる。
PC290008.JPG
この橋を渡って右手に20~30m行った所がカッパ淵、何人かがきゅうりを餌に
カッパを狙っていた。
PC290007.JPG
私は捕獲許可証を持ってなかったので、見るだけで帰ってきた。

アンパンマン列車 [旅]

地元紙、岩手日報に記事で当地を走る大船渡線でアンパンマントロッコ列車が

運行されると報じていた。

IMG.jpg

 

10時頃私達の集落の傍を走って行った。

PC220014.JPG

 

復興支援と被災地の子供達の楽しい思い出になってほしいものだ。


鹿児島出張 [旅]

8月7・8・9日と鹿児島に行って来ました。今回は和牛改良組合の公務出張で

した。7時50分の飛行機に乗るため仙台東部道路を通ったが空港が近づくに

つれ特に海側の田んぼは草ぼうぼうで大きな木の根や車が放置されていたり

土砂を取り除く工事が進められている所も見えた。空港の出発ロビーは以前の

ような賑わいが戻って来ていたが、外を見ると復旧工事が行なわれ工事関係者

の事務所が並んで、完全復旧にはまだ時間が掛りそう。

P8070002.JPG

 

離陸後しばらくして下を見ると津波が押し寄せた海岸が見えたが高過ぎて・・

P8070005.JPG

 

                    富士山を眺めて気を取り直し、

P8070008.JPG

伊丹で乗り継ぎ鹿児島空港に11時5分到着。大和君が出迎えてくれて、2年

ぶりの再会。レンタカーを借り宮之城町へ向かった。元薩摩畜連の西さんと

 観音滝公園で合流、昼食

P8070012.JPG

 

P8070014.JPG

 

          その後、西さんの牛舎を視察、 

P8070018.JPG

 

P8070020.JPG

 

次いで徳重和牛人工授精所を訪問。2年前に新築した牛舎、事務所

P8070023.JPG
 更にもう一箇所、有限会社 のざき の平川農場。
P8070027.JPG
 

ここには昨年6月頃県南市場から導入された牛達が飼育されていた。

P8070030.JPG
P8070033.JPG

 

               しかし、大きな農場だ

P8070038.JPG
                7日の宿は宮之城温泉、玉の湯
P8080044.JPG
夜は地元の農家さん、農協の役職員の方々と懇談会、牛談義は尽きない。
P8070041.JPG
180年の歴史があるという温泉は無色透明、かすかに硫黄臭が感じられる。
P8070043.JPG
                          という盛り沢山な一日でした。

明日から鹿児島、ブログはちょっとお休み [旅]

明日の朝、鹿児島に向かいます。2週間ほど前に再開された仙台空港を

朝発って伊丹乗り継ぎ鹿児島空港には11時頃到着予定、小林と人吉にも足を

伸ばす予定なのでかなりのハードスケジュールとなりそうなのでブログはお休み

します。乳牛はヘルパーが搾乳してくれる手はず。和牛は3日分の餌を準備し

留守をカミサンに頼み、後はトラブルの無いことを祈りながら、行ってきますー。

 


京都の旅 [旅]

今度の旅に出発する朝、宮崎県で口蹄疫が発生したらしい、とのメールがあり

事実なら大変なことだ、と思いつつも予定通り決行。畜産関係者なら無関心では

いられない。木下牧場でも近隣の方々とその話でもちきり。私達も気にはなった

が家を離れて何ともできないので腹をくくって21日は夕方の飛行機に間に合う

よう京都観光をした。レンタカーを借りてるのだから、とも思ったが、運転手さんが

ガイドもしてくれるということで観光タクシーをチャーターした。9時にホテルまで

迎えに来てもらい、先ず清水寺から。早い時間で長い参道もすいていた。

P4210019.JPG

 

いつもはカメラマンをするので自分が写ることは少ないのだが、運転手さんに

いっぱい記念写真を撮ってもらった。

P4210030.JPG

 

今回の旅に当って少し下調べをしておけばよかった。せっかく名所旧跡を見ても

時代背景とか、事象との関連とかの予備知識無しで、ガイドの説明を聞くだけ

では小学生の遠足みたい。この清水寺は坂上田村麻呂ゆかりの寺であること

は分ったが、その田村麻呂と戦った当時の郷土の軍事指導者 アテルイ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%A4)のアテルイ・モレ顕彰碑もあったのだったが見落としてしまった。

清水の舞台造りを支える139本といわれる欅の柱

P4210036.JPG

 

次いで金閣寺、10時ころになったら観光客でこんできた。聞こえるのは中国語

 が多かった。

P4210042.JPG

 

そして石庭で有名な龍安寺、写真で見ると大きく見えるが、実物は

巾20m足らず奥行き10m程の石庭

P4210056.JPG

そして最後が嵯峨天皇ゆかりの大覚寺

P4210071.JPG
ということで、皆さん御存知の修学旅行コースを4時間に渡って見学。
何よりありがたかったのは予報に反して晴れたこと、帰りの飛行機もほとんど
揺れず、自宅に着いたのは8時頃だったが、良い息抜きになった。
さ~これからまた牛飼いを頑張っていかなくてはならないが、口蹄疫はどう
なるんだろう。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。