にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 一関情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村 中年男の牛飼いブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

絵に描いた餅 [食]

お彼岸ということで一般的には おはぎを作ってお供えしたりするんだろうが

私は餅の方が好きだし、当地方は晴れの食事といえば餅、今の時期は枝豆

も出回っているので豆をすりつぶして餡にし ずんだ餅。

P9220004.JPG
枝豆はいつでも冷凍で売られているので作ろうと思えば作れるが、餡つくりは
私の担当、今はフードプロセッサーなど便利な道具があるので案外簡単。
P9220002.JPG

またしても雄 [和牛]

今日午後 O富士の受精卵産子が生まれた。またしても雄、母は美津福♀

だが、もう13歳で育種価も低いのでレシピエントとして使っている。

P9200005.JPG
仔の血統構成はO富士ー北国7-8-紋次郎 この受精卵では6頭連続でメスが
生れていたが雄は初めて。乳量はそこそこある牛なので大きくなってくれると
思うが・・・

勝忠は雄 [和牛]

一昨日のお産に続き今朝 みつはな(美津福ー花国ー菊谷)がお産していた。

明け方、布団の中から携帯で牛の様子を見て、グルグル回ってお産が始まって

いることを判っていたがまた寝てしまった。行って見たときには、一通り舐め

終えたところだった。

P9190001.JPG
種は勝忠平だったのでメスであることを願ったが、残念ながら雄だった。
まあ雄でも雌でも元気に育ってくれればよし。

異常に興奮する牛 [和牛]

昨夜というか未明というか深夜にお産があった。足と鼻先しか出てこないので

助産した。手を貸したらすんなりと生まれた、ちょっと大き目の百合茂の雄。

P9160004.JPG
生ませたまでは良かったが、間もなく立ち上がった親牛は異常に興奮して鳴き
舐めるそぶりも見せるが、前足で床を掻き子牛に角を向けたりする。徐角して
あるからいいものの、見ていて気が気でなかった。かしかこの牛は昨年初産の
時もこうだったな~と思いだししばらく様子をみていた。致命的攻撃は控えて
いるので心配しながらその場を離れた。今朝行ってみるとすっかり落ち着いて
乳も飲んだ様子だったのでほっとした。母の血統は第一花国ー安福165-9-
平茂勝。花国も165も性格の悪い牛が居たりすると聞いているがこの牛は
両方の掛け合わせだからな~。でも昨年は10月にお産し今回は9月 繁殖成
績はいいし子牛の発育も悪くない。お産時の興奮だけが問題だ。
そして今日はボロだしをして次のお産予定の牛を産室に入れた。
P9170008.JPG
美津福ー花国ー菊谷、腹の中は勝忠平  先日は雄雌の双子だったので今度
は一頭でいいからメスがうまれてくれ~。

JA祭り・畜産、しいたけフェスティバル

当JA 恒例のお祭りと畜産 しいたけフェスティバルが15 16日と開催されて

私も落書き用のラップサイレージを提供したので、ちょこっと覗いてきた。

P9150002.JPG
やっぱり気になるのが畜産コーナー、昨年はセシュウムの問題で肉の手配が
難しかったり大変だったが今年は大丈夫、私もフィレを2パック買ってきた。
P9150001.JPG
一昨日、 双子が生まれたのはいいが乳を吸うことができないメス子牛、今日に
なっても哺乳ビンから飲めず腹が減って鳴いていた。
P9150006.JPG
夕方になってカミさんが授乳にいったらやっと自分から吸って飲んだそうで、
やれやれ、やっと覚えたか。

ああ忙しい [農作業]

先月末から始めた稲WCSの収穫作業も好天続きで順調に進み、今日終了。

ここ2~3日もう少しということで頑張ったし、行事があったりお産があったりで

かなり疲れた。特に一昨日寝る頃に牛舎の物音や牛の声が気になったが

そのまま寝てしまった。でも夜が明ける頃に何となく胸騒ぎというか、牛が気に

なって目が覚めてしまった。行って見ると16日が予定日だった やすひらふく

(安平ー福昌ー糸光)がパドック牛舎でお産していた。それも双子、勝忠平を

付けていたのでメスの双子であることを望んだが残念♂♀でした。

P9130001.JPG
雄の方はちょっと大きく元気もあり乳を飲んでいたが、メスはどうもひ弱な感じ
がして、乳を飲めてない様子。このままではまずいと人工哺乳を決断、別な小屋
に移して、最初のミルク を流し込んだ。特にどこも悪いところは無さそうだが、
自分で乳首を吸わないので手が掛かる。  22~23Kg位だろうか。
P9130008.JPG
また、12日は当JA枝肉研究会出発式に案内をもらったので改良組合を代表
して出席、
P9120001.JPG
今回は24頭の出品、内 当JA管内からの導入が10頭。
子牛の生産者も紹介された。
P9120002.JPG
改良組合と肥育部会と連携して取り組んでいる地域内一貫生産、是非とも
好成績を修めて欲しい。

今日の競り市 [和牛]

今まで二日間開かれていた岩手県南子牛市場が今回上場頭数が少ない

ということで、今日一日だけの開催となった。今まで一日300~400頭の間の

上場頭数だったのが、580頭もの上場となると後半は牛も人も疲れるし、

購買者も最後まで居てくれるんだろうか、など心配しながら市場に行った。

やはり600頭近い牛が場内一杯に繋がれ、二日に分かれていた購買者が

集まったのでかなりのにぎわいで、活気が感じられた。私の牛は521と522

P9110001.JPG
521は安平幸279日277Kgまあ順調に育った。右は久288日243Kg体高111
Cmしかなくてかなり見劣りする。でも競り値は426.000になってくれたのでまあ
まあか。幸は378.000円。メス2頭で80万になったのでまあ良し。
相場も上昇し特に去勢が高く47万円台となった。こういう相場が続いてくれると
いいんだが・・・
 

9月上場牛 [和牛]

他のメンバーは田んぼで稲WCSの収穫作業、私は昼前 田んぼは休んで

牛洗い、期待の安福久メス H23年11月28日生まれ、母の父は第一花国ー

安平。推定尺では255Kgと出た。初産の仔とは言えもう少しの発育が欲しかった

P9090009.JPG
もう一頭は12月7日生まれ 安平幸ー勝忠平ー安糸晴 こっちの方が発育
よかった、体高もあるし260Kg位、しかし、写真を撮り忘れた。

今度はタカキタの実演機 [農作業]

昨日から地元に戻って稲WCSの収穫作業を始めた。先週はスターの専用機

の実演をしてもらったが、今度はタカキタの機械で実演。

P9030004.JPG
昨秋もタカキタの実演は見たが、こんどはキャビン仕様の新鋭機。
13.000.000円也 ということだが・・・。
P9030005.JPG
そして今日はみちのくクボタの研修も並行しておこなわれにぎやかだった。
P9040003.JPG
また、未だに収束しない放射能問題に苦慮する農家や、消費者に安心して
岩手の農畜産物を買っていただくためにも放射性物質の検査は欠かせない、
昨年に続き飼料のサンプリング。   今年も不検出でありますように
P9040001.JPG

夜勤でヘロヘロ [農作業]

先月27日から始めた稲WCS収穫作業は天候に恵まれ順調に進んでいる。

しかし、天気がいいのはいいのだが8月のお盆が過ぎても30度を超える日が

続き暑さで参る。30日からは山越えして隣りの市まで遠征、北上川を渡る橋

から見る川面はかなり水位が下がり、雨不足を示している。

P9010004.JPG
ただ、田んぼでの仕事なので晴天続きで機械が楽に動きまわれるのは有難い
P8300002.JPG
                 昼飯時はピクニック感覚で
P8310003.JPG
ただ、一昨日も9時まで、昨夜は10時までラッピング、それから搾乳、寝る時は
1時近くでもうヘロヘロ
P9010007.JPG
幸い 今朝は久々の雨が降り今日は作業休止。昼頃ラボジェネターの松浦君
が寄ってくれて牛談義と各地の様々な話を聞けてよかった。       

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。